「薬剤師による処方提案は反論」は生産性ゼロの議論



にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
   




2018年7月5日 平成30年度第4回 厚生科学審議会医薬品医療機器制度部会 議事録


「処方提案は薬剤師による反論、対案」とした事が話題になっている

平成30年度第4回医薬品医療機器制度部会ですが

そもそもこういった薬剤師批難はそれなりに意義がありました。

例えば

無茶苦茶な理論で薬剤師側を批難するものであったとしても

その背景には医師会にとって

「叩く事による医療財政上のメリット」

が確かに存在していたからです。

すると医師側からするとトータルの利益を考えて

多少矛盾をはらんでいようが叩けばオールOKの風潮があり

いわば「医師会の立場で主張する限り何でも許される」節がありました。


ただ今回の件で言えば

言葉は悪いですが中川委員の超個人的な発言であり

もちろんこれが

「処方提案をすれば加算を算定できる」

の議論であれば話しは別ですが当然そんな事もなく

また医師会側にとっても処方提案を批難する事は

何ひとつメリットにはなりません。

確かに今でも「処方提案」を

「反論」「対案」などと捉える医師は存在しますが

ただ処方提案することが医師の権限を狭めることにも

薬剤師の権限を拡大する事にも繋がりませんからね。

あくまで「提案」のカテゴリーです。

そしてこの件に関して他の出席者からは

「例えば処方提案としてのレジメンの作成は欧米では薬剤師の役割として当たり前なので、やはりここでの処方提案は違うのではないか」

的な発言もありましたが

おそらく中川委員は言っている事が根本的に違います。






中川委員はズバッとモノを言う姿勢が高く評価されているそうで

今年の6月に行われた医師会の役員選挙でも

中川委員は見事、副会長を継続する事ができました。

一方、同じ副会長に当選した松原氏は当選こそしたものの

失言により会長からの推薦を得られない事態にも発展しました。


となると完全に余計なお世話ですが

いくら歯に衣着せぬ発言に定評のある中川委員でも

今は発言が可視化される時代という事を忘れない方がいいと思います。


そしてこれは個人的な感想なんですが

中川委員は

医師の利権を守るため

という建前があって今回の様に

「処方提案は医師に対する反論だ」

と主張する面もあり

それならまあ100歩譲って仕方ないと思うんですが

ひょっとすると本気で

処方提案は薬剤師による反論

と考えているのではないでしょうか。

この平成が終わる時代に完全に取り残されています。

(まあだからこそあれこれ発言できるのかもしれませんが・・)


確かに今の薬剤師会は

いくら叩いても反撃される事がないサンドバック状態。

医療財政上でもこれ程叩きやすい所はない状態と言っても

過言ではありません。

ただ

「敵を知り己を知れは百戦危うからず」という言葉がありますが

今回の様に資料のあら探しで本質的な議論ができない所を見ると

もし薬剤師側がしっかり議論する立場に回った時

中川委員は本当に困ると思います。

これは幸野委員との中医協での議論を見れば明らかで

もはや議論になっていませんもんね。

(ちなみに中川委員は中医協を交代させられたので

中医協での幸野委員とのバトルは今後見る事ができません)



では、今回の批難を受けて

じゃあ薬剤師側はどうする?と言う話しですが


今回の件に関して言えば

薬剤師会は明確に抗議した方がいいのではないかと思います。


窮鼠猫を嚙まない事で有名な薬剤師会が動くには

絶好のチャンスだと思うんです。


と言うのも今回の件に関して

さすがに薬剤師側からの怒りの度合いが桁違いです。


少なくとも今回の件の意見を目にする上では

相当ヒートアップしていると感じました。


これはつまり

たとえ薬剤師会が多少返り討ちにあっても

たとえ結果何も変わらなくても大多数が

薬剤師を代表してしかるべき反論を取る姿勢

に期待しているのではないでしょうか。


この件に関して賛否両論はほぼなく

ほぼ中川委員の意見に対して否を唱えるばかりでした。

もしこれが敷地内薬局の是非を問うものであれば

正直賛否両論あるため薬剤師会としての対応は難しいと思います。


ただし今回の件に関しては

すでに薬剤師会がとるべきベストアンサーは出ている様なものなので

これに乗らない手はありません。






個人的には議事録を読む前は

「どうしてその場で反論しなかったんだ」

くらいに思っていたんですが

議事録を読む限りほぼ周りは敵ばかりと言った状態であったため

もはや反論できる状態ではなかったと思います。




ですからぜひ薬剤師会として

改めて立ち上がって欲しいんですがどうでしょうか。


いち医師会の委員が

薬剤師全体の職能に口を出すのであれば

薬剤師会が個人の発言を指摘しても何ら問題はないと思うんですけどね。




この意見に賛同する方はクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサードリンク


follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
プロフィール

black black

Author:black black
薬局・病院・医療業界など薬剤師を取り巻く業界の最新ニュースをお届けします。

ランキング
最新記事
ネット検索ならベスト
時給4000円以上ならココ
急募情報に特化
RSSリンクの表示