今週の薬剤師・医療関連ニュースのまとめ (9/4~9/10)



にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
   






薬局あるあるとして今回

薬局で起こりうる3大クレームについて考えてみました。

ただしこれを読んでも何の解決にもならない可能性大です。

薬局における3大クレームについて考える




調剤行為を薬剤師が必須でやるのは時代錯誤。

これについてコメントをいただいた方の意見にある通り

単純作業に薬剤師を縛り付けるのは人的資源の無駄遣い。

薬剤師の調剤行為は誰でもできる。今すぐ手放すべき。




「医薬分業はなぜ必要なんですか?」

と、もし実習生などに聞かれた場合

テンプレートの答えに加えて歴史も教えてあげましょう。

医薬分業は今の時代本当に必要なのか?





「薬剤師は処方箋に依存してきたツケが回ってきた」

「OTC販売に力を入れるべきだ」

という意見を良く耳にしますが

現状OTCの購入を薬局で行うメリット自体が

「患者さん目線」で乏しいのが普及しない一番大きい理由でしょう。

薬局でOTC薬を普及させる方法





嫌な職場で無駄に粘る必要性はないでしょう。

せっかく手に入れた薬剤師免許なので

自分が納得のいく職場で仕事をするのが一番です。

体調を壊したら元も子もありません。

理不尽なパワハラで薬剤師は仕事を辞めるべきか?








かかりつけ薬剤師に賛成の薬剤師は7割という事ですが

全ての点数のしわ寄せをかかりつけ薬剤師に持ってきたのに

否定的な人が3割に上るのは

かかりつけ薬剤師指導料、やっぱりどうなの?


「かかりつけ薬剤師に賛成の薬剤師が7割」に思うこと


この意見に賛同する方はクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサードリンク


follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

black black

Author:black black
薬局・病院・医療業界など薬剤師を取り巻く業界の最新ニュースをお届けします。

ランキング
最新記事
ネット検索ならベスト
時給4000円以上ならココ
急募情報に特化
RSSリンクの表示