敷地内薬局誘致に関して日本薬剤師会も反対



にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
   



日本薬剤師会の石井甲一副会長は25日の定例会見で、保険薬局の構造規制緩和を受け、一部の病院が敷地内に調剤薬局を誘致する動きを見せていることに不快感を示した。

【日薬】病院の“敷地内薬局”に不快感‐石井副会長




久しぶりに薬剤師会と意見が一致しましたが

まあこれで終わるのがいつもの薬剤師会ですけど、どうなる事でしょう。


それはさておき

個人的には薬局の構造規制緩和自体にはそこまで反対ではありません。


実際に身体を満足に動かせない患者さんや

体調が優れず、なるべく徒歩での移動を最小限に抑えたい場合など

フェンスを設けて公道に面しなければならないというルールにより

患者さんが不自由を被っている自体がある事が解消される

つまりは患者さんの利便性を優先するならば

薬局の構造規制緩和というものに関して否を唱える事もありません。

場合によっては院内調剤でも良いと思います。

そもそも規制緩和はそのために行われたと思っています。



ただ、薬局と病院の独立性の問題により

フェンス等がある事で大変な思いをする患者さんが出てくるのであれば

「じゃあフェンスぐらい外しても問題ないよね」

というニュアンスで規制緩和され

物事が収まれば全く問題なかったと思うのですが

現実はそんな甘い話しに落ち着くはずもなく

全国で敷地内薬局を誘致している現状。


どうもこの規制緩和の方向性が

「患者さんへの利便性」という言葉を盾に

あらぬ方向へ向かっている感が否めません。

完全にビジネス化してますよね。





日薬の方も言っていましたが

「患者のための薬局ビジョン」の副題である「門前」から「かかりつけ」、そして「地域」へという方向性とは「明らかに矛盾している」

という発言がありました。

具体的に何が矛盾しているかと言うと

敷地内薬局にしてしまうと

まず最初の段階である「門前」から「かかりつけ」が全く機能できない事です。



仮に敷地内に薬局ができれば

確かにその病院と薬局の距離は最短になるでしょうが

ではその病院を受診している患者さんが

他の病院を受診していた場合に

わざわざ敷地内の薬局に行ってまでかかりつけにするかと言えば

まずそんな事はないでしょう。


そもそも厚労省は

「患者さん本位の医薬分業の実現に向けて」と題し

かかりつけ薬局が服薬情報の一元的・継続的な把握や 在宅での対応を含む薬学的管理・指導などの機能を果たす、地域で暮らす患者本位の 医薬分業の実現に取り組む。


という事を打ち出し

現状の門前薬局で薬を受け取る形を良しとせず

身近なかかりつけ薬局を推進しようとする方向性に向かっていました。



それでもやはり立地で薬局を選ぶ患者さんが多い中で

国をあげてそれを解消していきましょうという事で

門前薬局の評価を下げたりしている途中において

敷地内薬局の設置というのはまさに逆行。


さらに100歩譲って敷地内で止まればまだしも

その次に控えているのは言わずもがな

院内調剤へ戻す議論です。


実際問題として

これまではフェンス1つでも大きなハードルがあり

これを個人の判断で取り除く事は出来ませんでした。

しかし院外処方を院内処方へ戻すという行為自体は

病院の裁量でどうにでもなってしまうんですよね。


ですから敷地内薬局が許可される事により

院内調剤に戻す大きなきっかけを作ってしまった事は間違いないでしょう。


医薬分業が振り出しに戻る事になります。



もし万が一、敷地内薬局が

かかりつけ薬局として機能するならばいいですが

おそらく現実的にかなりの処方箋枚数をこなす事になると思うので

下手をすればあれほど非難された

「ただ薬を渡しているだけ」の状況を生みかねません。


さらに問題なのが

敷地内薬局を開局するのは体力のある大手チェーンが多いはずで

彼らは利益をかなり優先順位の高い位置に持っていきますから

仮にかかりつけが機能しなくても

平気でかかりつけ薬剤師指導料を算定したりする可能性もあります。
(その頃までかかりつけ薬剤師指導料があるか分かりませんが)


つまり「かかりつけ」というのが

形だけ採用されて、実態を伴わないものになるリスクも十分にあります。

まあこれはどこも同じですけど。



やはりどう転んでも

結局患者さんへの利便性という建前の下

ただの体力のある薬局へ

処方箋を独占させるだけの規制緩和になりそうです。





全国の敷地内薬局が開局する可能性がある門前薬局のみなさんは

もっと薬剤師会の尻を叩いた方がいいですよ。

一瞬にして経営が成り立たなくなるリスクがあるって

これほど恐ろしい事はありませんからね。


この意見に賛同する方はクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサードリンク

4

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

こんな事態を招いてしまったのも日本薬剤師会が原因なので自業自得としか言い様が無いですね。
保険調剤以外で食べていく方法を考えた方が良いと思います。
プロフィール

black black

Author:black black
薬局・病院・医療業界など薬剤師を取り巻く業界の最新ニュースをお届けします。

ランキング
最新記事
ネット検索ならベスト
フォントが小さく情報が多い
時給4000円以上ならココ
ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
来客数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示