薬剤師グラドルに思う今後の薬剤師の多様性



にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
   




薬剤師のグラドルがいると聞いて駆けつけたのですが

→薬剤師グラドル・三桜りな「マルチタレントになりたい」


感想はともかく置いておくとして

たまに見る「薬剤師○○○」という括りに


「薬剤師ってそんなネームバリューある?」


と多少の疑問を覚えつつも

やはり、ほぼ無名の人がいざ冠を付けるとなると

元の素材のポテンシャルが相当高いか

秀でた個性を持っているとか

かなり難易度が高いと思うんです。


それこそ医師免許があったり

東京大学出身だったりと

直感的に「すごい!!」と分かるものであればいいですが

例えば「そろばん3段」とか「スポーツが好きです」とか

いまひとつピンと来ないものならば琴線に触れる事自体がないでしょう。


そうなるとやはり

「薬剤師」

と付ける事の意味はそれなりに大きいのではないかと思います。


自分も

「薬剤師グラドル」

と聞いて真っ先にクリックした一人なので

同業者の注意をひくという面でも

結果的に多少の意味もあったでしょう。




そして今後グラドルに限らず

さらに薬剤師○○○という

肩書で活動する人は増えてくると思います。


なぜなら薬剤師ほど二足の草鞋を履くのに適した職業はないから。


バンドマンや芸人を見ると本業での稼ぎは乏しいため

バイトでの収入は生活のために必須。


その分薬剤師ならば時給も良いし

他の職種のバイトと比べると短時間でそれなりの金額を稼ぐ事ができるでしょう。

実際時給3000円の一般のバイトなんてそうはないですからね。


夢を追いかけたいが

それだと生活できないからバイトをする。

しかし生活するためのバイトのウエイトが大きくなり

追いかける夢に費やす時間がなくなるというのも

決してない話しではありません。


あの岡崎体育ですらテレビの出演を断ってバイトしていたと

以前行列のできる法律相談所で言っていましたしね。





今後広い意味で仕事が多様化していく中で

手に職を持つという事に関して薬剤師は十分アリだと思います。

仮にグラドルでも音楽でも芸人でも

無理だと判断すれば今では正社員ですぐ再就職できる時代。

もちろん今後どうなるかは分かりませんし

今ほど優遇されるとは思いませんが

少なくとも今の時代に関して言えば

言葉は悪いですが夢を追いかける最大のリスクヘッジとも言えます。




「医療人を志して薬剤師を目指したはずだ」
「片手間に薬剤師なんてそもそも大学6年間が無駄だ」

等々言われそうですが

個人的に薬剤師の仕事をする際に

しっかり薬剤師としての役割をこなしてくれてさえすれば

人の人生に他人が口出しすべきではないと思っています。


ただあえて唯一口出ししても良いと思えるのは

学費を出してくれた方。

つまり家族や親せきでしょうか。

そこに猛反対がなければいいかと思います。

あとバイト先の職場にも気を配りましょう。



この意見に賛同する方はクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサードリンク

4

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

black black

Author:black black
薬局・病院・医療業界など薬剤師を取り巻く業界の最新ニュースをお届けします。

ランキング
最新記事
ネット検索ならベスト
フォントが小さく情報が多い
時給4000円以上ならココ
ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
来客数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示