先週の薬剤師・医療関連ニュースのまとめ (7/30~8/7)



にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
   


オリンピック


例の保険薬局取り消しをくらった薬局ですが

どうも平成19年度から

景品等の配布などを行い、それがバレて

毎年個別指導を受けており

昨年もお薬手帳なしで41点を算定しているなど

再三指導があったみたいですね。

一発レッドカードではないみたいです。


それにしてもこれだけ国民の医療費を使って

悪事を働いていたにも関わらず

むしろやはり罪が軽すぎると思うんですよね。

バレたら返金で済むのであれば

ローリスクハイリターンな気がします。

某チェーンのようにバレてからしっかりすればいいんですから。


ただ1回不祥事があった場合は

その執行猶予はずっと続いて良いと思います。

で、2回目はないぞと。

2回目が発覚した時点でレッドカードが普通で全然いいと思います。


薬歴未記載問題がパワーアップして帰ってきた。





かかりつけ薬剤師で意気揚々とする厚労省に対し

どうも違和感があるんですよね。

そこまでかかりつけ薬剤師にかける前に

一度現場に足を運んでみてはいかがでしょう。

それが現実だと思います。

かかりつけ薬剤師に期待している厚労省に提案です





医療の評価というのは必ずしも

「良い医療を提供できれば評価が高い」

という事に直結しないと思います。

こと薬局に関してはかなりその面が強く

では「薬局の評価は?」となった時に

多少表に見えなければ効率化を最大限に図って

点数を取れるだけ取ろうという大手チェーンが

国からすると評価が高い

と言えるのかもしれません。



所で皆さん

「処方箋獲得コンクール」

と言うのを覚えていますでしょうか。

薬局の評価はだれがする??






電子お薬手帳「ハルモ」の記事を見て思ったんですが

やはりお薬手帳は災害時などを想定して

カード形式の方が良いと思うんです。
(ハルモが良いかは別として)


もちろん紙が悪い、スマホが悪いと言っているのではなく

カードであれば財布に常に入れておく事が出来るし

災害時も持ち出す事ができます。

それにブログコメントをくださった方が

「交通事故の際も利用できるのでは」

とにおっしゃっていましたが

確かにそういう使い方もできます。

やはり服用している薬というのはかなり大事な情報なので

無意識に携帯するというのはかなり重要だと思います。

お薬手帳の役割は2つの視点で考える

この意見に賛同する方はクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサードリンク

4

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

black black

Author:black black
薬局・病院・医療業界など薬剤師を取り巻く業界の最新ニュースをお届けします。

ランキング
最新記事
ネット検索ならベスト
フォントが小さく情報が多い
時給4000円以上ならココ
ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
来客数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示