かかりつけ薬剤師指導料と薬剤服用歴管理指導料



にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
   

かかりつけ薬剤師




すごく正論を述べていて

全面的に賛成なんですが

おそらく肝となる部分にちょっと納得がいかなかったので

取り上げさせてもらいます。


記事はこちら→医療費が100円高くなる「かかりつけ薬剤師」の説明不足



そして気になったのはこの部分


ここでの選択肢は、「かかりつけを希望するか、しないか」だけで、料金の安い「薬剤服用歴管理指導料」についての説明は手薄だ。患者の多くは、調剤報酬に対する知識は乏しいのだから、すべての料金プランを開示した上で、その中から患者本人に必要な指導料を選んでもらうのがプロの役割ではないだろうか。


という点です。

というのもそもそもこの話は

かかりつけ薬剤師指導料を選ぶか

薬剤服用歴管理指導料を選ぶか

どっちを選ぶかという話しではありません。


この方も自分で言っているように

「かかりつけ薬剤師指導料」をとる場合の同意確認は、患者のニーズや経済状況も把握して、本当にその患者に必要なのかどうかを見極めたうえでの推奨が必要

というのが大前提にあります。

つまりかかりつけ薬剤師は

「本当にかかりつけ薬剤師が必要な人に提案をし差額を提示して同意を得る」

これ以上でも以下でもありません。それなのに

薬剤服用歴管理指導料=安いプラン

この認識を広げるのはまずいと思います。

第一に薬を安全に使用してもらうための管理料に安い方も高い方もありません。


これとかかりつけ薬剤師が割高なのとは意味合いが全然違います。




例えばこの方針に従って

患者さんがかかりつけ薬剤師を選んだ場合

直接的に患者さんが受ける恩恵としては

同じ薬剤師が対応する以外は特に変わりません。

しかし料金が安い方を選らんだとなれば

十分な扱いを受けないのではと思う人もいるかもしれません。


それに投薬時に薬の説明が不十分な薬局でも

「仕方ない」と思う人も出てくるかもしれない。


更に問題なのが

かかりつけ薬剤師がいいか

薬剤服用歴管理指導料がいいか聞いていたら

「自分で薬の事は分かるからどっちもいらない」

という意見が出てくること。

これ、間違いなく一定数の人は言ってきます。


そうなるとこれはまた面倒な話になります。


面倒な事というのは薬剤師と患者さんの「見方の違い」になります。


患者さんは薬を渡す時の説明する瞬間だけを

「薬剤服用歴管理指導料」の部分と思っているわけで

薬剤師側は処方箋を受け取ってから

あらゆる作業(処方箋、調剤のチェック、投薬などすべて)を経て

薬歴を書き終え、そしてさらに

次回受診にその記録を利用し経時的な変化を確認するまでの

連続的なものが管理指導料になっていると考えます。


しかし患者さんからすれば

「薬は飲み方分かってるから管理指導料も不要」

となってしまい、それを納得してもらうのは非常に困難です。


そもそも「管理指導料はいらない」という人は

理論的な人が多い反面

感情的になって話をしっかり聞いてくれない人が多いからです。
(個人的な印象です)


そうなると今後は

「薬局説明を断ると安くなるらしい」

なんていう事すらも広まりかねません。



ですから、もしこの方の言うように調剤報酬が分からない

明細書の内容が分からない場合は

薬剤師に聞いてくれれば丁寧に教えてもらえるはずなので

いつでも安心して聞いてください。




そして話は少し変わりますが

現状、漏れ聞こえてくる「かかりつけ薬剤師指導料」をめぐる話は、いかに点数を取るかといったものばかりで、患者が置き去りになっている感が否めないのだ

という意見は本当にまっとうな意見だと思います。

しかし会社の制度として上から言われたらそれに従うしかない人がいるのも現状。

そんな所は辞めれば良いと思うのが本音なんですが

まあそうはいかない人もたくさんいるでしょう。


という事で個人的にはやはり

かかりつけ薬剤師を点数化した事が大きな間違いだと思います。


この意見に賛同する方はクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサードリンク

4

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

black black

Author:black black
薬局・病院・医療業界など薬剤師を取り巻く業界の最新ニュースをお届けします。

ランキング
最新記事
ネット検索ならベスト
フォントが小さく情報が多い
時給4000円以上ならココ
ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
来客数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示