この度の日本薬学生連盟について



にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
   


九州保健福祉大



以前少し納得出来ない事があったので

ここで書かせてもらったんですね。 →実務実習が大変な薬学生へ


その納得できない記事を書いたのが

「日本薬学生連盟」の方で

本当にしょうもないと思っていたんですが

今回、DIオンラインの記事タイトルを見て感動しました。


この時期に出る、このタイトルだけで感動しました。

そのタイトルは


「薬学生が震災のときにできること」
日本薬学生連盟の「薬学生の主張」




内容をここに書くと一気にうすっぺらくなってしまうので

割愛させていただきますが

これを書いたのは

九州保健福祉大学薬学部3年の比嘉遼太郎さんという方みたいです。


九州保健福祉大学はその名の通り九州は宮崎県にある大学です。

熊本は宮崎の隣ですからボランティアなどの活動にも参加しやすかったのでしょう。


しかし実際にボランティアに参加し

薬剤師ではない薬学生という立場からでもできることを行う。

そして今だけでなく今後もボランティアが必要だと継続的な意欲を見せる学生に

本当に感動しました。




いや、わかってますよ。学生の取り組みに勝手に感動しても

「お前誰だよ」

と思われてるのは。



しかしはっきり言って今の薬学部は大半が

薬剤師国家試験予備校化としており

もはや大学という必要性が欠落していると思っていた身からすると

国試勉強以外にも、学んでいる事はたくさんあるんだなあと安心しました。



ただそんな薬学生だからこそ

今の国家試験至上主義の教育についてどう思っているのか

非常に気になる所なんですよねえ。


まあそれはさておき

彼も言っているように

「日ごろの勉強に加えて、いかに患者さんの目線で物事を考えるかが重要」

というのは大切なことだと思うので

個人的にも改めて見直したいと思います。



この意見に賛同する方はクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサードリンク


follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

black black

Author:black black
薬局・病院・医療業界など薬剤師を取り巻く業界の最新ニュースをお届けします。

ランキング
最新記事
ネット検索ならベスト
フォントが小さく情報が多い
時給4000円以上ならココ
ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
来客数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示