スペインの医療費規制を見て思う



にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
   


マリアノラホイ


ヨーロッパは福祉国家で有名ですが

スペインに関してもまた医療制度は充実しています。


例えば医療機関の8割は公立であり

公立ならば診療を無料で受ける事ができます。

薬代は無料ではありませんが

大幅に割り引かれた値段で購入できます。


しかしそんな医療制度が充実したスペインでも


プレスデジタルによると、マリアノ・ラホイ暫定首相は各自治州に対し医療費の規制を承認、2016年第二四半期中に批准する予定ということが分かった。
設定された医療費を超過した場合、その自治州政府は多くの自治権を失うとされていると”Redacción Médica”は報じている。
また緊縮政策 医療費規制 守らなければ地方支援基金カット(FLA)


という医療費を抑える政策を予定しているみたいです。


このような時代の移り変わりを実感するようなニュースを見ると

日本と状況は違う様で似ている面もあるため

なんだか

「日本の皆保険制度はいつまでも続く」

という事も幻想なのかなあと思ってしまいます。



この意見に賛同する方はクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサードリンク


follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

black black

Author:black black
薬局・病院・医療業界など薬剤師を取り巻く業界の最新ニュースをお届けします。

ランキング
最新記事
ネット検索ならベスト
時給4000円以上ならココ
急募情報に特化
RSSリンクの表示