調剤薬局に関するアンケートで思う門前薬局について



にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
   

マイボイスコムは、「調剤薬局」に関するインターネット調査を3月1日~5日に実施し、1万999件の回答を集めた。
ビジネス IT・サイエンス ライフスタイル エンタテインメント マイボイスコム、「調剤薬局」に関するインターネット調査を実施

調剤薬局に対する

インターネット調査です。

ただ期間が3月の段階なので

今回の診療報酬改定の影響はない様子です。


薬局アンケート



これが「最も利用する薬局のタイプ」というものなんですが

やはり病院に近い薬局は強いですね。

8割近くいます。

ただ別のアンケートにもあるように

薬局自体を利用する人は

年間2-3回以下の人が7割近くいることから

「門前薬局を選んでいる」というよりも

そういうものだ(一番近くの薬局で薬をもらう)と思っている人も結構いるんじゃないでしょうか。


それにしても

今後の薬局の構図として

上のグラフで言えば一番多い割合を

面分業の薬局やドラッグストアにするという事になります。


今回導入された

かかりつけ薬剤師により

多少は面分業が進む可能性はありますが

やはり立地からの脱却というのはなかなか難しいでしょう。


もし仮に立地から脱却できたとしても

結局薬の在庫がないことで長く待たされることになったり

普段扱わない全く違う科の薬で十分な指導がされなかったり

患者さんが受けるメリットもあまり感じられない気もします。


まあそれでも普段から病院に良く通い

薬の種類も多いため

かかりつけ薬局でまとめてもらおうという人には

若干のメリットがあると思いますが

やはり普段薬局を利用しない人も多い中

門前薬局という存在があった方が患者さんにとっても

薬の在庫も待つ事もなく

門前薬局の薬剤師に医師の処方意図も分かった上で

しっかりした指導もしてもらえる方が良かったりするのではないかと思います。


なぜそんなに面分業が持ち上げられているの分かりません。


強いてメリットを挙げるとしたら

「病院で薬をもらうイコール門前薬局で」

ではないことを広める事に繋がるぐらいですかね。

機械的に薬を渡すだけの薬局の淘汰になります。

この意見に賛同する方はクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサードリンク


follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

black black

Author:black black
薬局・病院・医療業界など薬剤師を取り巻く業界の最新ニュースをお届けします。

ランキング
最新記事
ネット検索ならベスト
フォントが小さく情報が多い
時給4000円以上ならココ
ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
来客数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示