薬剤師求人の差別化



にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
   


エムスリー・キャリア



薬剤師の求人でもお馴染みの

エムスリーキャリアが

過疎地の医療機関を対象とした医師の転職支援サービスを開始したみたいです。


エムスリー子会社のエムスリーキャリア(東京・港)は過疎地の医療機関を対象とした医師の転職支援サービスを始める。地域医療に興味があるものの、自身のキャリアへの影響から赴任をためらっていた若手の医師の利用を促すため、勤務期間を半年~2年程度にした。医師の偏在解消を支援する。
エムスリー子会社、過疎地病院へ医師紹介 勤務期間を限定

エムスリーキャリアは

国内の30万人いる医師のうち25万人が登録する

会員制サイトを運営していることから

医師の転職の中核を担うと言ってもいいでしょう。

そんなエムスリーキャリアの会員向けアンケートでは

「期間限定であれば約7割の医師が地方赴任を前向きに検討する」

意向が得られたそうなので

あとは実際にどれだけの医師が実際に動くか気になる所です。


実際に半年~2年ぐらいであれば

そこまでハードルも高くないでしょうし

「将来は田舎でのんびり暮らしたい」

という人にとってはいい機会だと思います。

まあ医師でのんびり田舎で過ごす前に

医師が足りずに余計疲弊する可能性もありますが。


ただ求人サイトが主導して医療従事者の偏在解消を行うのは

ぜひ薬剤師でも行っていただきたい所。

期間は医師よりも短くして

3か月~好きなだけみたいな形にするのはどうでしょう。

もし地方での生活が良ければそのまま移住してもらえる可能性があると思います。



今でも派遣登録をしておいて

期間限定で全国を飛び回るという形態もありますが

言っても派遣会社との契約になるわけで

それならば個人で地方の薬局に短期で契約できた方が

もしその地域が気に入って長期で住みたいなと思ったり

もしくは地元の人と結婚したいという状況になっても全く問題ありません。



あとは、女性薬剤師が一人で地方に行くのは気が引ける人もいると思うので

移住先でのコミュニティ的なものまで気を配ってあげると

さらに行きやすくなるのではないでしょうか。




最近では男性向け薬剤師の転職サービス 「オレ薬」

業界初!男性薬剤師向け転職サイトを4月28日開設  「出世したい」など男性の志向にマッチした求人を紹介


などもオープンしていることから

どこも似たり寄ったりの薬剤師の求人サイトが多い中

薬剤師の偏在を解消する事に特化した求人サイトがあってもいいと思います。



この意見に賛同する方はクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサードリンク

4

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

black black

Author:black black
薬局・病院・医療業界など薬剤師を取り巻く業界の最新ニュースをお届けします。

ランキング
最新記事
ネット検索ならベスト
フォントが小さく情報が多い
時給4000円以上ならココ
ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
来客数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示