薬局が改めて知ってもらう必要があるもの



にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
   

221_4_6238_0.jpg



以前

「かかりつけ薬剤師にして良かったこと」

を書いた中で

かかりつけ薬剤師が設置されたことにより

案外知られていなかった

薬の一元管理をひとつの薬局でしてもらえる

ということが広く報道されたため

結果薬の一元管理の普及に貢献できたことは良かった

という事を書きました。


しかし世の中には

薬剤師からすれば当然と思っているため

実はしっかり伝わっていないものが他にもあるのではないかと

改めて考えてみたのですが


見つけました。


ずばり


お薬手帳はどの薬局でも1つにしないと意味がない



これ、案外しっかり伝わってないと思うんですがどうでしょう。

お薬手帳何冊も持っているという人は意外といるのではないでしょうか。




同じお薬手帳を使いまわす事はできないと考えている人や

薬局側も点数を取るために毎回渡していた所もあるため
(今はさすがになくなったでしょうが)

きっとお薬手帳は各薬局それぞれ1つずつ必要と思っている人もいるはずです。


最近の報道でも

「お薬手帳を持参すればお金が安くなる」

という報道もたびたびされるので

お薬手帳を持つ傾向になっている可能性はありますが

お薬手帳の本質的な意味である

1つのお薬手帳で統一するという事は

しっかり伝わっていない可能性があります。




なのでぜひ今後

かかりつけ薬剤師についての報道がされる時は

お薬手帳を持参することに加えて

「どの薬局でも1つのお薬手帳を使う事」にも触れて欲しいと思いつつ

やはりお薬手帳自体も変わっていく必要があるのではと


つまり


お薬手帳を持ってこないのは仕組みが悪い。諦めよう。


という感じです。

この意見に賛同する方はクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサードリンク

4

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

black black

Author:black black
薬局・病院・医療業界など薬剤師を取り巻く業界の最新ニュースをお届けします。

ランキング
最新記事
ネット検索ならベスト
フォントが小さく情報が多い
時給4000円以上ならココ
ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
来客数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示