なぜ病院薬剤師の勤務経験は1年しか認められないのか



にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
   

141219strange_customer-thumb-640x359-82589.jpg



かかりつけ薬剤師の算定要件に

保険薬剤師として3年以上の薬局勤務経験


があります。

しかしQ&Aより

(問40)かかりつけ薬剤師指導料及びかかりつけ薬剤師包括管理料の施設基準について、「保険薬剤師として3年以上の薬局勤務経験があること」とされているが、病院薬剤師の勤務経験についても勤務実績の期間に含めることは可能か。


(答)
制度が新設された経過的な取扱いとして、当面の間、病院薬剤師としての勤務経験が1年以上ある場合、1年を上限として薬局勤務経験の期間に含めることでよい。
なお、この考え方については、基準調剤加算の施設基準である、管理薬剤師の勤務経験の取扱いも同様である。


というものがありました。

病院で働いていても1年間は保険薬局勤務経験に加えてもいいと。

しかしなぜ1年なのでしょう。

病院薬剤師は注射や点滴も扱い

実際にカルテや検査値を見て服薬指導する所が多く

一般的に総合的な知識は多いと思います。


もし最低2年は薬局で勤務しないと

「かかりつけ薬剤師として患者さんとの信頼関係が築けない」

などという理由ならば

算定要件の6か月以上の在籍では足りないはずですし

仮に病院に10年間働いた経験があっても

今の制度のままでは薬局であと2年は働かないと

かかりつけ薬剤師になれない事になります。


強いて理由を挙げるとすれば

病院と薬局は同じ薬剤師でも

例えば診療報酬の点数の取り方だったり

処方箋様式の違いだったり

勝手が違う点も多々あることから

「薬局に慣れるまでの期間が必要」として

上限1年間とされているのでしょうか。



ただそれでも2年間も必要とは思えませんし

単に1年を上限とした感が否めないんですよね。

「仕方ないから病院勤務でも1年間は認めてやる」的な。

まあかかりつけ薬剤師反対派の人が多い中で

それはそれで良いのかもしれませんが

なんか解せない制度だなあと思いました。


むしろ逆に

研修でも実際の経験でもいいので

病院での経験を必須にした方が

かかりつけ薬剤師としては質が高まるでしょう。


形だけの勉強会なんかよりもよっぽど有意義な気がします。

この意見に賛同する方はクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサードリンク

4

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

black black

Author:black black
薬局・病院・医療業界など薬剤師を取り巻く業界の最新ニュースをお届けします。

ランキング
最新記事
ネット検索ならベスト
フォントが小さく情報が多い
時給4000円以上ならココ
ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
来客数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示