かかりつけ薬剤師の勤務表は止めた方がいい



にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
   

maxresdefault.jpg




薬局は女性の薬剤師も多い職場であるため

今回のかかりつけ薬剤師の算定要件である

「勤務表を渡すこと」によりストーカー被害のようなことが起きないとは限りません。

それを危惧して

かかりつけ薬剤師の算定は可能ですが

あえて算定しない薬局もあるみたいです。


ただ個人的にはそれは杞憂な気がします。



そもそも住所も電話番号も保険証番号も控えられているのに

ストーカーをする人は相当アホでしょう。
(アホだからストーカーするのかもしれませんが)


それに現実的に見て

「犯罪のリスクを冒してまでお近づきになりたい」

と思える薬剤師に出会う可能性を考えたら杞憂でしかないと思います。


薬局側もできるだけ男性の患者さんは男性の薬剤師が対応したりすれば良く

第一に、薬局に来るのは元気な人ではなく少なからず病気の人です。

もしそこで、それだけの人に会えたのであれば

それは




運命





ぜひ堂々とお近づきになってください。





しかし

病気が故に問題がある行動をとる患者さんがいたり

可能性としてはかなり低くても勤務表が原因で

何かしらのトラブルが発生する可能性はあります。



薬局の経営者からしても

もし、薬局に桐谷美玲ばりの美人の薬剤師がいて

「君はストーカー被害に合うといけないからかかりつけ薬剤師はしなくていいよ」

という一方で、お世辞にも美人とは言えない女性薬剤師には

「君は頑張って他の人の分までかかりつけ薬剤師の仕事を頑張って欲しい」

なんて言えないでしょう(たぶん)。

勤務表ひとつ取っても「色んな」リスクが生じます。




それに患者さんは病院の受診に合わせて薬局を訪れることがほとんどですから

もし病院受診日にかかりつけ薬剤師がいなくても

病院受診を優先すると思うんですよね。

後日かかりつけ薬剤師が出勤する日に薬だけ取りに行く人って少ないと思います。


その他にも

薬局側にとってはシフトを事前に決める手間だったり

シフトをガチガチに固定され、融通か利かないのは困ります(個人的に)。

それに第三者に勤務表が漏洩するリスクなども考えたら

勤務表ってメリットよりもデメリットの方が大きいと思うんです。



まあ今回のかかりつけ薬剤師自体

メリット至上主義ではないので

ボロボロ穴はありますが

とりあえず勤務表はいらないでしょう。


この意見に賛同する方はクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサードリンク

4

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

black black

Author:black black
薬局・病院・医療業界など薬剤師を取り巻く業界の最新ニュースをお届けします。

ランキング
最新記事
ネット検索ならベスト
フォントが小さく情報が多い
時給4000円以上ならココ
ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
来客数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示