ホリエモンが語る予防医療



にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
   

オプジーボの1人当たりの年間医療費が1500万円と言われていますが

そもそも肺がんにならなければいい話し。

「それができたら苦労せんわ!」と言われそうですが

もちろんそんな簡単な話しではなく

非小細胞性肺がんはオプジーボ以外は薬が効きにくいこともあります。

しかし喫煙習慣がある人は

定期的に検診を受けたり禁煙をしてみたりなど

予防や早期発見は可能であり

絶対的な非小細胞性肺がんの数を減らし

結果医療費削減につなげることも不可能ではありません。



そこで今回紹介するのは

そんながんの予防に力を入れる実業家。

ホリエモンです。


o0480031613277197443.jpg


「病気は予防できるんですよ」と言っても「なるほど」止まりのことってすごく多い。それでみんな「忙しい」を言い訳に健康診断を受けない。怠慢だと思う。

堀江貴文が医療分野に挑戦? あまりにシンプルな理由を語る



「多分そういう人は、想像力が欠如しているので、身近な人を亡くしたり、大病を患ったりしないと行動しない。そのくせがん保険とかに入るんですよね。わかんないなぁって。」




確かに病気に無縁の人と思っている人や

周りにがんの人がいないと

がんに対して意識が向かない人も多く、きっと

「もしがんになっても保険に入っているから安心」

という本末転倒な安堵感を与えてしまうのでしょう。


ちなみにこのクラウドファンディングでは

4000円でピロリ菌簡易検査キットがもらえるみたいなので

胃の調子が気になり病院に行けない人は

とりあえずピロリ検査だけでもぜひ。

→胃がんの原因は99%ピロリ菌だった。 皆で検査をして予防しよう。



それにしても薬局も簡易血液検査でHbA1cだけに固執するのではなく

こういった自分でできる簡易検査などを取り扱う拠点になれば

病院に行けない忙しい人や検診を受けない人にとって身近な健康サポートになり

薬局も地域の医療と医療費に大分貢献できると思うんです。

この意見に賛同する方はクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサードリンク

4

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

black black

Author:black black
薬局・病院・医療業界など薬剤師を取り巻く業界の最新ニュースをお届けします。

ランキング
最新記事
ネット検索ならベスト
フォントが小さく情報が多い
時給4000円以上ならココ
ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
来客数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示