オプジーボの今後は!?



にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
   

小野薬品工業(4528)は11日、新規がん治療薬「オプジーボ」の2017年3月期の売上高が、前期比6倍の1260億円に拡大する見通しだと発表した。投薬する患者数が急拡大し、1万5000人を超えるとみているため。
小野薬、オプジーボ売上高6倍 今期1260億円、対象拡大が通期寄与


何かと話題のオプジーボですが

凄い勢いですね。

株価も小野薬品はうなぎのぼり。



そもそもこのオプジーボですが

免疫チェックポイント阻害剤と言われる分子標的治療薬のひとつです。

簡単な機序としては

がん細胞表面に存在するPD-L1がT細胞のPD-1受容体と結合すると

T細胞の働きを抑制してしまうのですが

オプジーボはそのPD-L1とPD-1の結合を阻害するため

T細胞の働きを抑制させず、結果がん細胞を攻撃できるというものです。

opu.png

nippon.comコラム「脚光を浴びる新たな「がん免疫療法」より引用



副作用も少なく効果も良いことから話題になっていますが

オプジーボの薬価が100㎎で70万円を超えることも

それ以上に話題になっています。



今後オプジーボは売り上げは更に伸び続け

余裕で特例拡大再算定に適用されると思いますが

来年の薬価改定では消費増税分のみの価格変動を主張する製薬企業に対し

果たしてこのオプジーボが特例として来年の薬価改定時に

再算定が適用され、薬価が下がるかどうか気になる所です。

この意見に賛同する方はクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサードリンク


follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

black black

Author:black black
薬局・病院・医療業界など薬剤師を取り巻く業界の最新ニュースをお届けします。

ランキング
最新記事
ネット検索ならベスト
時給4000円以上ならココ
急募情報に特化
RSSリンクの表示