経済的理由で受診抑制が起こる



にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
   

全国保険医団体連合会は3月31日に開催したマスコミ懇談会で、5年ぶりとなる受診実態全国調査の第1次集計を発表。4割の病医院で経済的理由による受診抑制があった。
4割の病医院で受診抑制、保団連調査

その中でも


経済的理由と思われる受診中断事例の有無について、小児科では「あった」が7.8%にとどまり、全国で小児の医療費助成制度の拡充が進んでいる効果が示された(2010年は診療科別の集計はしていない)。



というのは一番の問題だと思います。



経済的理由と思われる受診中断事例の有無については

「あった」が40.9%らしいので

比較的小児の受診中断(7.8%)は少ない方と言えるでしょう。



ただやはりそれでも7.8%ある理由が

経済的な理由というのはあってはいけないことですし

それに全国での小児の医療費助成に偏りがあることは

改善していく必要があります。



ということで

小児の全国均一な医療費助成をお願いしたい・・・ところですが

その件に関しては、近々選挙もあることですし

国会議員にお任せしましょう。



医療費助成になった場合

コンビニ受診や保護者の


高い方が良い医療が受けれる。無料だし。


という幻想が問題になるでしょうが

保護者のモラルの低下が

現場の小児科の疲弊に繋がり

結果満足のいく医療を受けれなくなる可能性もある事を考えて

適切な判断をしていく必要があるでしょう。


この意見に賛同する方はクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサードリンク


follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

black black

Author:black black
薬局・病院・医療業界など薬剤師を取り巻く業界の最新ニュースをお届けします。

ランキング
最新記事
ネット検索ならベスト
フォントが小さく情報が多い
時給4000円以上ならココ
ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
来客数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示