出願者したらみんな受験できる私立薬学部



にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
   

第101回薬剤師国家試験の合格者は前回より2444人増え、過去最多の1万1488人となった。合格率も76.85%で、前回から約14ポイントほど上昇。4年制時代に維持されていた水準に戻った。
国試合格率回復‐安心してはいけない教育現場



その反面、無視できない事が



一方で、私立大学を中心に、合格率をアップさせるために出願しても受験させない大学が多いことには引き続き、注視しなければならない。
6年制新卒者に関して言うと、私立大学では8933人の出願者数に対して受験者数は7556人。1377人もの学生が受験を取りやめている。もはや、事故や病気などという理由では説明し切れない数字だ





20101024164108e10.gif




しかしですね

今年はなんと

4つもの大学が出願者数=受験者数となっているんです。




紹介します(出願者数/受験者数)


いわき明星大学(54/54)
国際医療福祉大学(107/107)
慶応義塾大学(158/158)
兵庫医療大学(102/102)
※横浜薬科大(133/132)
 昭和大(187/185)も高い


ちなみにいわき・国際医療は合格率100%と99%。

出願時期が1月15日までなので

この2大学は年明けすぐの時点で

受かる学生を選別できていた事になります。


「ひょっとして情報の漏洩か?」


と一瞬思いましたが

兵庫医療は合格率43%なのでそういう事ではないでしょう。



ちなみに国際医療福祉大は昨年も

出願者は全員受験できているという

2年連続受験率100%。




しかし一方で

いわき明星大は昨年99人出願で53人受験

横浜薬科大は昨年274人出願で107人受験と

昨年はそれなりに出願したけど受験させない学生を出しているのに

なぜ今年は全員受験させたのか。



しかもいわき明星大学は全員合格なので

何か秘訣があるのでしょうか。




いわき明星大の学長のインタビューがありました。

川口基一郎薬学部長(68)は早い時期からの国家試験対策などを高い合格率の理由として挙げた。学生同士のグループワークなどで学生が自主的に学ぶ環境を整えている。さらに授業に復習を取り入れるなど知識の確実な習得に努めている。
薬剤師国家試験合格率全国一に いわき明星大薬学部



と、これだけではピンときません。

これはもう

いわき明星大学に入学してみるしかありませんね(適当)。





この意見に賛同する方はクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサードリンク


follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

black black

Author:black black
薬局・病院・医療業界など薬剤師を取り巻く業界の最新ニュースをお届けします。

ランキング
最新記事
ネット検索ならベスト
フォントが小さく情報が多い
時給4000円以上ならココ
ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
来客数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示