ダメな薬局の正しい叩き方



にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
   

薬局なんて薬を集めて渡しているだけ!

これに高い医療費が支払われるのはおかしい!!



というバッシングをよく耳にしますが

多くの薬局薬剤師はこれを否定します。


しかし一方で

「確かに薬を渡しているだけ」

という薬局薬剤師がいるというのも否定できない現状が未だにあります。


薬を受け渡す際の薬剤師による患者への確認・指導の料金について、京都府内の薬局で過大な請求がされている可能性が高いとして、総務省京都行政評価事務所は1日、厚生労働省近畿厚生局京都事務所に、府内薬局への改善指導などを求めた。

京都行政評価事務所に昨年、同じ薬を使い続け、内容や飲み方を知る京都市内の男性から「薬に関してほとんど説明することもなく手渡している。料金を請求するのはおかしい」との相談があった。


薬局1割超で過大請求か 京都、改善指導へ




この手の話題はバッシングのネタ提供という以前に



法律違反です。




薬剤師法第25条の2

「薬剤師は、販売又は授与の目的で調剤した時は、患者又は現にその看護にあたっている者に対し、調剤した薬剤の適正な使用のために、必要な情報を提供しなければならない。」



という薬剤師なら誰でも知っているであろう法の下

薬を調剤し、服薬指導等を行なってお金をいただいています。


しかし

指導をしっかり行なったか否かという事を証明する事は難しいからと

指導を行わずにお金を貰っている現状。

これは本当に良くない。


もう強気で裁いてもらいましょう。




個別に。





余りにも「渡しているだけ」という状況が常態化しているならば

「指導」なんて生ぬるいものではなく

薬剤師服用歴管理指導料をガンガン削っていくなど

個別のペナルティを課すぐらいの事をしても良いと思います。

管理料10点とか。

その方が他の健全な薬局にとっても助かるはずです。

診療報酬改定を待たずに即発動できますし。

そして医療費も下がってなお良し。





4月からの診療報酬改定で

原則6月以内に処方箋を持参した患者に対して

点数は38点が与えられます。

それ以外は50点が与えられており

その差は12点。

今後この点数の差は大きくなる事とは思いますが

薬局の在り方次第では大きく削減されて当然

という空気感がでる可能性もあります。
(そもそも初回50点はどう考えてもおかしいですが)



かかりつけ薬剤師指導料。

こちらは70点が付きましたが

間違いないなく算定要件を満たしているからと

名ばかりかかりつけ薬剤師で

点数だけ取るような薬局も出てくるでしょう。





患者さん

これはおかしいと思ったら遠慮せずに保健所でも市役所でもいいんで

文句を言いに行きましょう。

でないとお金をドブに捨てる事になりますよ。


その際は決して薬局に文句を言ってはダメです。


おそらく薬剤師に怪訝な顔をされて

クレーマーというレッテルを貼られるだけで

何の解決にもなりませんから。




この意見に賛同する方はクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサードリンク


follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

black black

Author:black black
薬局・病院・医療業界など薬剤師を取り巻く業界の最新ニュースをお届けします。

ランキング
最新記事
ネット検索ならベスト
フォントが小さく情報が多い
時給4000円以上ならココ
ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
来客数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示