どうなる?薬学部4年制



にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
   


18年度から

4年制薬学部を卒業しても

薬剤師国家試験受験資格を得られない事から

国公立大学の薬学部ではさまざまな議論が行われているみたいです。

薬学部4年制課程を卒業し、修士や博士課程を経た学生に条件付きで薬剤師国家試験の受験を認める経過措置が2018年度の入学者から廃止されることを受け、4年制課程を併設する国公立大学薬学部のうち、いくつかの大学はその対策を具体的に検討している
4年制併設大、方向性を模索‐経過措置廃止で6年制定員増も


方向性として現時点で検討されているのが


4年制は廃止して全て6年制薬学部の形をとる

岐阜薬科大のパターン。


6年制薬学部の定員を増やすパターン。


4年制を選んでも6年制に編入しやすいように整備するパターン。


そして、どっしりと構えて従来の形を壊さないパターン



などがあげられているみたいです。



学生からしてみたら

本来は自分の学力だったり住んでいる地域だったりを

考慮したうえで

どこの大学を目指そうかという話になると思うんですが

今後は薬剤師の国家試験受験資格が得られるまでの道のりも

十分に検討が必要になります。



しかも過渡期には

各大学がとる薬学部の制度の形により

人気度の変動が考えられますので

そこも加味しなければならないでしょう。




とりあえず

18年度の入学生から4年制は国家試験の受験資格を得る事ができない事や

大学によって薬学部のあり方が変わるために

ぎりぎり来年受験する学生の方はぜひ

希望の大学に受かって欲しいですね。



あと、やっぱり大学を決める段階から

薬剤師になるならないがを決めるのは

ちょっとかわいそうな気がするんですよねえ。

この意見に賛同する方はクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサードリンク

4

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

black black

Author:black black
薬局・病院・医療業界など薬剤師を取り巻く業界の最新ニュースをお届けします。

ランキング
最新記事
ネット検索ならベスト
フォントが小さく情報が多い
時給4000円以上ならココ
ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
来客数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示