進化する電子お薬手帳



にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
   

アイン





日本薬剤師が提供している電子お薬手帳はガン無視される一方

各々の企業は電子お薬手帳に新機能を追加しているみたいです。



アインHD→電子お薬手帳の内容をクラウド上で保存できるようにする

日本調剤→通信機能付の体重計や歩数計をスマホにかざすと自動で数値を記録できる

アイセイ薬局→患者の症状に合わせ、食事の注意点や薬の副作用に関する情報を配信してくれる

ココカラファイン→薬剤師に相談できるチャット機能を検討



日本薬剤師会→?







次回の診療報酬改定から

条件を満たせば

電子お薬手帳も紙と同様の報酬が認められるため

そして患者さんの囲い込みのために

どの企業もこぞって力を入れているみたいですね。



電子お薬手帳がただのお薬手帳の電子版という事ではなく

電子化するメリットを最大限活かす方向性はすごく良いと思います。


ただ問題は今後普及するであろう電子処方箋との連携です。

電子処方箋のガイドライン案で想定している電子お薬手帳は


厚生労働省から通知された電子お薬手帳の運用ガイドラインに基づくようなサービスは想定していない

という事みたいなので

将来的に電子処方箋が普及する際に

各サービスが提供している電子お薬手帳が弊害にならなければいいのですが。



しかし

将来的には電子処方箋に

患者情報の多くを載せる事ができるようになった場合

もはや過去の処方歴なんかは当然把握できるわけで

そうなるとお薬手帳自体

紙であろうがスマホであろうが

持ち運ぶものではない時代がやってくるかもしれません。


まあ実際はそんな時代がすぐ来る訳もないので

しばらくは電子お薬手帳の進化をみていきたいと思います。



患者さんの中で

近くに数件薬局があるのだけれども

どこも変わらないなあと思った時は

電子お薬手帳のサービスによって

かかりつけ薬局を決めるというのもアリかもしれません。

この意見に賛同する方はクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサードリンク

4

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

black black

Author:black black
薬局・病院・医療業界など薬剤師を取り巻く業界の最新ニュースをお届けします。

ランキング
最新記事
ネット検索ならベスト
フォントが小さく情報が多い
時給4000円以上ならココ
ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
来客数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示