かかりつけ薬剤師をするにあたって大事な2つのお願い



にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
   


今回のかかりつけ薬剤師は

薬剤師業界において批難の嵐ですが


なんだかんだ言っても



かかりつけ薬剤師指導料取りに行きますよね?



上からの命令があれば研修を受けるようになりますよね?




言ってもボランティアではないので

加算が70点も付くのであれば取りに行くのが普通で

診療報酬改定で毎回報酬が下がる立場からすると

先を見据えた経営をするのが当然でしょう。
(自分は経営者ではありませんが)

現場の薬剤師でかかりつけ薬剤師なんてアホかと思う人も大勢いるでしょう。

しかしサラリーマンである以上

経営上、かなり影響があると言って過言ではないかかりつけ薬剤師。

これに逆らってまでかかりつけない薬剤師を目指しますか?


もうやるしかないんですよ。かかりつけ薬剤師。



だって70点なんだもん。


これが10点とかならまだしも

70点ですよ。

しかもかかりつけ薬剤師だと調剤基本料の特例対象からも除外される。

これはやるしかなくなります。



ただ、ふたつだけ言わせてください。





まずひとつは

このかかりつけ薬剤師が形骸化してはならないという事。

医療費に負担をかけてまで行うものです。

やるからにはバッシングの対象にならないような

本来の意味でのかかりつけ薬剤師を目指すべきです。




そしてもうひとつが




薬局に来る患者さん。




かかりつけ薬剤師になる事の同意を求められたら
しっかり断りましょう。




この意見に賛同する方はクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサードリンク


follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

black black

Author:black black
薬局・病院・医療業界など薬剤師を取り巻く業界の最新ニュースをお届けします。

ランキング
最新記事
ネット検索ならベスト
フォントが小さく情報が多い
時給4000円以上ならココ
ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
来客数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示