薬剤師は足りないぐらいがいい



にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
   

 医療・介護・福祉の人材サービスを行う株式会社グッピーズ(東京都新宿区・代表 肥田義光)は、この度、医療・介護・福祉33職種(中途採用)の昨年1年間の採用難易度をランキングしました。
 医療事務を採用するのに比べて何倍難しいか数値化し、職種毎の比較ができるようになっています。

医療・介護・福祉 採用難易度ランキングを発表!




薬剤師はなんと



2位!!



理由は医薬分業の進展や病院での需要増

そして薬剤師国家試験合格率の低下というものが挙げられています。





2月15日 1




薬学部新設ラッシュ及び空白の2年を迎える直前の年(第94回)は

受験者数が15000人を突破して

合格者数も11000人を超えました。

これは過去最高の人数です。

そもそも

4年制薬学部時代の合格者数は

だいたい9000人前後で推移しており

合格率がかなり低いと言われた昨年度の薬剤師国家試験ですら

結果9000人の合格者を出しているんです。

となると

供給の面は4年制だった時代と変わらず

空白の2年を考慮しても

やはり薬剤師の需要自体が伸びている事が分かります。
(まあ現状をみれば一目瞭然ですが)




しかし将来的には

かかりつけ薬局の推進

診療報酬改定による経営打撃

インバウンド需要の鈍化

処方箋薬のネット販売などなど

今後を脅かす不安材料は沢山あります。

そのことも踏まえて

需要と供給のバランスは本当に大事です。

よく薬剤師不足と言われますが

まずは地方と都市部の薬剤師分布のばらつきを是正し

そして女性の潜在薬剤師の活用などに力を入れるなどをして

それでもちょっと薬剤師が足りないぐらいでちょうどいいと思います。





それにしても今回のランキングで

医療事務さんは採用難易度が低いのを見ると

なんだか優秀な人が多いイメージがあったのも納得です。

やはり競争があるというのは大きい。



あと看護師が9位というのにも驚きです。

理由は配置基準の緩和や新設看護学部ラッシュみたいですが

こちらは薬剤師のそれとは違い

本気で看護師不足を補うために行なった政策が効いてきているという印象です。

この意見に賛同する方はクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサードリンク

4

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

black black

Author:black black
薬局・病院・医療業界など薬剤師を取り巻く業界の最新ニュースをお届けします。

ランキング
最新記事
ネット検索ならベスト
フォントが小さく情報が多い
時給4000円以上ならココ
ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
来客数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示