ちょっと待った!日経新聞!!



にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
   

昨日の日経新聞の中に

大病院前の薬局負担減

という見出しがありました。

記事を引用させてもらいますと


「門前薬局」と呼ぼれるところでは、医師が出した処方箋を渡して調剤してもらう際の
基本的な報酬(調剤基本料)が410円から半額以下の200円(3割負担の患者で60円)になる




と書いてありました。


そして分かりやすく

従来までの自己負担額と今後の自己負担額の比較表が書いてあったんです。



<現在>
410円(基本料)+810円(調剤料)+410円(管理料)=1630円(計) 

そして自己負担が489円(3割負担)


<4月から>
200円(基本料)+800円(調剤料)+500円(管理料)=1500円(計)

そして自己負担が450円(3割負担)




となっていました。


一見すると

「へー39円も勝手に安くなるのかあ」

みたいな感想を受けるかもしれませんが


ちょっと待ってください。


「現在」の所の調剤基本料の金額がなんで


410円なんですか?


確かに(24時間営業薬局の場合)と書かれていますが

それはかなり少数派で

ほとんどが250円を算定しているはずです。



となると門前薬局は実際には


250円(基本料)+810円(調剤料)+410円(管理料)=1470円(計)

そして自己負担が441円(3割)とするべきなんです。




これ、あえて負担が減ったと書きたいがために

調剤基本料の410円の方を算定した感がモロに出ています。



いいですか門前薬局に行くみなさん。


負担は減ってなんかいません。


むしろ負担は増えて

プラスかかりつけ薬剤師を決めると

更に負担が増えます。




それでも価値があると感じるなら

近くの門前薬局に行ったり、かかりつけ薬剤師を決めたりしてください。


そしてくれぐれも


お薬手帳をお忘れなく。

この意見に賛同する方はクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサードリンク

4

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

black black

Author:black black
薬局・病院・医療業界など薬剤師を取り巻く業界の最新ニュースをお届けします。

ランキング
最新記事
ネット検索ならベスト
フォントが小さく情報が多い
時給4000円以上ならココ
ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
来客数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示