2月10日に「マツコ&有吉の怒り新党」で薬剤師の話題



にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
   



夏目三久

明日2月10日の夜11時15分から

「マツコ&有吉の怒り新党の中」で

『医師でもない薬剤師、余計な話をしてくるな!』


というテーマがあるみたいです。




時期的にも

お薬手帳で値段が~という事はなさそうですが

投稿者の方と同じ気持ちの人は沢山いるでしょう。


ではなぜ患者さんは薬局で「余計な話し」と感じてしまうのでしょうか。

それは一番に



情報を聞き出すためのコミュニケーションとして話をしないと始まらないから


という薬剤師側の都合があるため。


次に

薬剤師なのになぜ病名が分からないの?

と、上の都合なんて知る由もない人もいるため。

そして最後に

コミュニケーションを取るのが苦手な人は一定数いる(患者さんも薬剤師も)

という事。

これらがタイミング悪く重なったとき

「余計な話し」

だと感じてしまうではないでしょうか。








ただこれらを一瞬で解決できる方法があります。




それは処方箋を電子化し

そこに多くの情報を詰め込む事









ではなく









北川景子ばりに綺麗な人や








ディーン・フジオカのようなイケメンに






かかりつけ薬剤師なってもらう事です。








つまり余計な話かどうかは

個人の受け取り方次第という事にしておきましょう。




はい、不採用で。

この意見に賛同する方はクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサードリンク


follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

black black

Author:black black
薬局・病院・医療業界など薬剤師を取り巻く業界の最新ニュースをお届けします。

ランキング
最新記事
ネット検索ならベスト
フォントが小さく情報が多い
時給4000円以上ならココ
ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
来客数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示