薬局がグッドデザイン賞



にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
   

アイセイ
株式会社アイセイ薬局が発行している季刊フリーペーパーの「ヘルス・グラフィックマガジン」(以下、「HGM」)は、同業界で初めて日本デザイン振興会主催によるグッドデザイン賞の「グッドデザイン・ベスト100」を受賞した。

異常な高クオリティ&奇抜すぎる薬局のフリーペーパーが話題…秘められた崇高な野望





医療機関にあるフリーペーパーは

全体的に中身は良く出来ていると思います。

全面カラーでイラスト付きで分かりやすく解説してくれる。

しかし問題はそれを手に取ろうとはあまり思えない事です。


そこで表紙、中身共に力を注いでいるのがアイセイ薬局さん。



「だいたい1年前には特集テーマが決まり、発行の半年前から企画やデザインに関する会議がスタートします。最終的には表紙のデザイン案を毎号100~150本つくり、その中から1本に決定します。どのような色使いにするか、見た人に不快感を与えないか、手に取ってもらいやすいか、などを考慮して決めていきます。

 社内スタッフがデザイナーを含めて5名、外部にデザインを委託するスタッフが2名います。それに編集・ライターの3名を含め、10名程度で編集会議を行うのですが、次号の制作も同時並行なので、基本的には常時2号分の作業を行っています。



もはや薬局が行う規模を超えていますね。


その他にも

医療モールや介護分野への参入

待ち時間を有意義に過ごしてもらうための「健康図書館」や

子供に薬局を体験してもらう「こども薬局」など

表紙以外にも色んな事を行なってます。







企業の株価が上がっても

結局内部留保で末端までお金が回らないと言いますが

医療業界は国に全ての値段が決められてしまうため

より難しい面もあると思います。

しかしこの様な

直接的な利益には必ずしも繋がらない所に投資している事を見ると

今後のアイセイ薬局の動きが楽しみです。










この意見に賛同する方はクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサードリンク


follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

black black

Author:black black
薬局・病院・医療業界など薬剤師を取り巻く業界の最新ニュースをお届けします。

ランキング
最新記事
ネット検索ならベスト
時給4000円以上ならココ
急募情報に特化
RSSリンクの表示