中国の爆買いとドラッグストアの対応



にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
   

中国メディアの老人報は17日、日本の製薬会社の製品が中国のインターネット上で「日本を訪れたら必ず購入すべき常備薬」として取り上げられていることを紹介する一方、「中国で“神薬”として崇められている日本の薬はただの家庭用常備薬だ」と主張した。

日本の常備薬、「神薬」は誇張しすぎ!=中国メディア



中国メディアが日本製品を叩く事に

ものすごく違和感が感じられますが


神薬


とは確かにいかがなものでしょう。
(実際は万病を治す様な意味ではないみたいですが)



この記事では家庭用常備薬と言っている事から

爆買いされる医薬品(部外品も)は

危険性が高くなく

安全性が高いものを購入しているのでしょう。


ただ、全国のドラッグストアの中にはひょっとしたら

第1類や要指導薬品

もしくはそれ以外のOTCで

大量購入する必要性がないものを

爆買いに対応している所があるとすれば

これまた良いバッシングのネタになりそうで少し心配です。

最近薬局ばかり矛先が向けられていますが

ドラッグストアも調剤事業を拡大している中

最悪ダブルバッシングを受ける事になりかねません。

(むしろそんな所は「個別」に処罰を受けろと思っていますけど)



外国語に対応する薬情のソフトなども開発され

東京オリンピックを目指し

今後ますます海外にも目を向けて薬を扱う必要性が出てきますが

それに対応する薬剤師・登録販売者のモラルの面も十分正しておく必要があるでしょう。







ところでひとつ疑問があるんです。

それは

なぜ中国人はそこまで高くない日用品を爆買いするのでしょうか。



数万円する家電やブランド品ならまだしも

場所だけとるような安価な物を大量に購入するんだったら

近くで少し高いお金を出していいものを買った方がいいのではないかと思ってしまいます。

そんなに質が良いんでしょうかねえ。

逆にどんだけ中国製は悪いんだって話しですが。


ただお菓子をカゴいっぱいに入れている様を見ると

もはや大人の遠足みたいです。






この意見に賛同する方はクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサードリンク

4

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

PR

薬剤師求人をみんなでまとめるサイトを作りました。
ぜひご活用ください!

薬剤師求人まとめ
http://pharmacist.wiki.fc2.com/
プロフィール

black black

Author:black black
薬局・病院・医療業界など薬剤師を取り巻く業界の最新ニュースをお届けします。

ランキング
最新記事
ネット検索ならベスト
フォントが小さく情報が多い
時給4000円以上ならココ
ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
来客数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示