セルフメディケーションは危険というのは簡単



にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
   

大阪府保険医協会は2015年7月30日、都内で記者懇談会を開き、医療費抑制のためにOTC薬を使ったセルフメディケーションを安易に進めることに反対する見解を示した。同協会は同日、厚生労働省の担当者らに非公式で面会し、セルフメディケーションへの反対意見について申し入れを行ったという。

「セルフメディケーションは安易過ぎて危険」



確かに風邪だと思ってドラッグストアに行き

案の定風邪薬を勧められて

結果肺炎で亡くなったりする事も有り得る話しではあると思うんですが

この議論で言いたい一番問題な事は


危険だといつまでも煽って、結果何も変わらない事


に尽きると思います。


そりゃあ何かあればすぐ病院に行き

0-3割負担の医療費を払い

場合によっては医療スタッフが常駐している病院に良くなるまで

入院する。

そして眠れないときはマイスリーを飲めばいい。


そんな医療ライフを遅れればそれに越したことはありません。



なぜ今になって

家族の負担が増える在宅医療が勧められ

軽目の症状なら医師に診てもらう前に取り敢えず薬局へ。

眠れない時はずっと使っていた薬を使いたいが

今はゾルピデム塩酸塩錠という訳の分からない名前の薬を飲んでいる

という現象が起こっているのか。


それは言わずもがな医療費に余裕がないからです。


セルフメディケーションだって無理に勧めたい訳ではありません。


医療費削減のための手段の一つです。


確かに現状ではセルフメディケーションの教育が

大学および現場でも充分に行えているとは言えませんし

今後増え続けるであろうOTC薬と

それを扱う者の知識の乖離が不透明。


しかしそれをいつまでたっても

危険だからセルフメディケーション反対というのは違うと思います。




危険なのは重々承知ですが

ならばそれを解消出来るように

変わっていく努力をする事が一番大切だと思います。


何も変わらない事が一番楽で一番問題です。




ただここで2つめの大きな問題ですが


それは


いつになればセルフメディケーションが安全と言えるのか。


言ってみれば


現場の薬剤師や登録販売者の信用がいつになれば得られるのか

という問題です。


これは個々の問題でもあり

なかなか判断がつきにくいです。


ただ今の段階では

OTCは医療用からスイッチしたものもそこまで多くなく

セルフメディケーションを勧めるなら

逆に今のタイミングがいいと思いますし

これからのセルフメディケーションの時代に対応できるように

OTCの教育に大学も現場も力を入れる必要が出てくるでしょう。

将来的に

ガチガチの試験&研修で得られる

OTC認定薬剤師なんていうのもあって良いと思います。



あとセルフメディケーションに関しては


薬剤師以上に

登録販売者の存在が鍵を握ると思うので

率先して登録販売者の知識の底上げも徹底するべきです。

こちらも薬剤師に対して危機感を煽るぐらいの

超難関試験を設けたりするのも良いと思います。



もしくは薬剤師の国家試験並みに

試験の合格率を6割ぐらいに持っていく事もあって良いと思います。




まあこれを言ったら元も子もないですが

どうせ医療用からのOTCへのスイッチ化は進み

どうせセルフメディケーション促進の為の変革がなされ

どうせOTCにある医療用医薬品は保険適用から外れる事になると思うので

取り敢えず皆さんOTCについてもっと勉強しておきましょう。



最後に

今期調剤事業の収益増でホクホクなドラッグストア企業さん。

その利益を現場の薬剤師や登録販売者に

知識という面で還元しましょう。


薬剤師も登録販売者も知識が増えますし


将来的に企業としてもOTCが売れて結果ウィンウィン。



という事で

何卒よろしくお願いいたします。


給料良かったら働かしてください。

この意見に賛同する方はクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサードリンク

4

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

black black

Author:black black
薬局・病院・医療業界など薬剤師を取り巻く業界の最新ニュースをお届けします。

ランキング
最新記事
ネット検索ならベスト
フォントが小さく情報が多い
時給4000円以上ならココ
ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
来客数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示