公務員は率先してジェネリックを。



にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
   

政府の行政改革推進会議(議長・安倍晋三首相)が設置した歳出改革に関する有識者作業部会(座長・土居丈朗慶大教授)は12日、医療費削減のため低価格の後発医薬品(ジェネリック)の使用拡大を促す中間報告案をまとめた。使用率をさらに上げるため、公務員の率先使用を提起した。


後発薬、公務員は率先使用を=政府行革部会



ジェネリックの推進に躍起になっているのは分かります。




生活保護者にジェネリック。

これも分かります。




公務員にジェネリック。



理屈としては分かります。





でも一番後発品を推進すべきなのは

やはり薬を多く使っている世代


つまり高齢者だと思うんですよねえ。



それに薬の残薬が多いのも高齢者であり

それなら安い薬の方がまだ良いのでは

とすら思ってしまいます。






確かに昔ほど

ジェネリックに対して

安かろう悪かろうの精神は払拭されていると思うので

今後どのような層やグループに

ジェネリックを率先使用すべきか決める事に

そこまで違和感はありませんが


ジェネリック推進の根本的な理由である

医療費の抑制に関して言えば

公務員よりも高齢者の方が優先順位は高くて良いと思います。


言っても公務員も現役世代ではありますからね。




まあ公務員に関しては

正直民間よりは優先してもいい気もしますが。







この意見に賛同する方はクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサードリンク

4

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

black black

Author:black black
薬局・病院・医療業界など薬剤師を取り巻く業界の最新ニュースをお届けします。

ランキング
最新記事
ネット検索ならベスト
フォントが小さく情報が多い
時給4000円以上ならココ
ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
来客数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示