結局の所予防医学



にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
   

結局昨日の健康情報拠点の検討会を見ても

いまいちピンときませんでしが

ただはっきり言える事は

予防医学に力を入れようという事です。


ただこれを薬局単体でやる必要性ってありますか?

むしろそれまで予防医学は

あまり縁が無かった部類に入ると思うのですが

急にそんな事薬局に出来るのでしょうか。


それならばいっそ薬剤師以外にも

保健師や栄養師や他のコメディカルも協力して

場合によっては医師がいてもいいかもしれませんが

そう言った各専門家がいる大きな箱を

ひとつ作る方がいいのではないかと思ってしまいます。


まあこれではコスパが悪いし

薬局が独自に生きるための手段として活用するならば

それはそれで結構ですが

それならまず

予防医学やトリアージに対する

教育

にもっと力を入れる必要があると思うのです。




そうでないと仮に情報拠点と言っても

薬剤師のお決まりのセリフ。

もし何が異常があったら医師に相談してみてください

の嵐に結局なってしまう気がします。





取り敢えず制度が固まって

それから急に走り始めて

いざ実践というのでは

結局の所一番の被害者は

患者さんになってしまいます。

そしてコケて跳ね返ってくるの痛みは当然薬局も味わう事になるわけです。

この意見に賛同する方はクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサードリンク

4

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

black black

Author:black black
薬局・病院・医療業界など薬剤師を取り巻く業界の最新ニュースをお届けします。

ランキング
最新記事
ネット検索ならベスト
フォントが小さく情報が多い
時給4000円以上ならココ
ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
来客数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示