薬局でOTCを売る方法



にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
   


医療用医薬品のOTC薬へのスイッチ化が進んだり

OTC薬の分類が低いものへとシフトしたり

薬の種類によっては保険適用外にしようとしたり

着々と薬局でセルフメディケーションが進むように

周りを固めてきていますが

実際

「じゃあ薬局に行ってOTC薬を買おう」

とはなりずらいと思います。



と言うのも

やはり大きなドラッグストアだと薬自体も安いという印象があり

薬局だと値引きされておらず定価販売なイメージが

何となく定着している気がします。



そして薬は高いです。


例えばロキソニンなんかは

12錠入りで699円(税込)

これはケンコーコムさんの価格ですが

ちょっと肩の痛みがひどいなとロキソニンを買いに行くと

700円ぐらいかかるんです。

うーん、高いと思ってしまいます。


これがローソンだと

「700円だから今はクジが引けてラッキー」

とポジティブな人がいるかもしれませんが

もし自分なら

「3回分ぐらいでいいから安いの欲しいなあ。痛いなあ」

と思ってしまいます。



けど肩も痛いんです。





そこで思った事が

薬局での薬のバラ売りができれば良いなという事です。


そうするとロキソニン12錠も要らないという人は薬局にきますし

取り敢えず1回飲んでみてそれでも症状が続くときは

何か別の疾患がある可能性があるので病院か薬局に相談に来てもう

というような使い方もできます。

バラで買えるならば仮に薬局が定価であったとしても損した気分になりずらく

しかも薬剤師と相談して取り敢えずお試しができる事を考えれば

それはメリットが大きいのではないでしょうか。






ただそうなると薬局のコストだけ増えて

販売数が減る分利益が減るんで

かなり非現実的ですね・・・






余談ですが

ちなみにコンビニに薬剤師がいる所をまだ見た事がありません。

これもいずれコンビニに登録販売者がいて

ロキソニンが第2類に下がり

コンビニで24時間ロキソニンが買える時代が来るのでしょうか。


そしてもっと余談ですが

コンビニで買い物をする時

約600円くらいで買うものは決まっていて

クジ引くためにプラス100円分余計な物を買って

クジを引いた時の当たりの確率



今の所100%で外れています。



いいカモです。

この意見に賛同する方はクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサードリンク

4

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

black black

Author:black black
薬局・病院・医療業界など薬剤師を取り巻く業界の最新ニュースをお届けします。

ランキング
最新記事
ネット検索ならベスト
フォントが小さく情報が多い
時給4000円以上ならココ
ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
来客数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示