最も信頼関係のある大学の発表です!!



にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
   

前回の続きですが

大学受験は自分の学力に見合った志望校を選べば良く

そこがまた悩みの種になりますが

もし将来薬剤師として働きたいのであれば

ゴールは一貫して

薬剤師国家試験合格になります。

そこにランクも学力も関係ありません。

唯一のゴールになるわけです。


ただ問題なのが

どれだけ学生にやる気があっても

大学側がそれを認めない事です。


俗に言う卒留というやつです。


今年から薬剤師国家試験も

出願者と受験者が両方把握できるようになりました。


それにより大学別の現状を知る事が出来るんですが

例えば

立命館大学では出願数96人で受験者数が95人です。

慶應なども出願数149人で受験者数が144人と

偏差値が高めの大学では

出願数と受験者数の差があまりありません。


これらの大学は言わば

学生が6年生になるまでしっかりついて来てくれ

尚且つ薬剤師国家試験を出願した段階で

ある程度の信頼を置いているという事の現れでもあると思います。


そんな中で

国立などは100%の出願者の受験者がある大学もありますが

私立で唯一100%の大学があるんです。


それは




出願数61人で受験者数61人の

国際医療福祉大学です。







ちなみに既卒も106人で全員が受験しています。


素晴らしいです。

これぞ生徒と教員達の信頼の現れです。




きっと6年生になるまで

厳しい振るいにかけられ

それを乗り越えた優秀な学生が辿り着ける境地なのでしょう。


そんな国際医療福祉大学の合格率は









新卒60.66%

既卒51.89%

















これに関する個人的意見はノーコメントでお願いします。







現場は想像以上に大変です。


知ったこっちゃないですが。

この意見に賛同する方はクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサードリンク


follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

black black

Author:black black
薬局・病院・医療業界など薬剤師を取り巻く業界の最新ニュースをお届けします。

ランキング
最新記事
ネット検索ならベスト
フォントが小さく情報が多い
時給4000円以上ならココ
ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
来客数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示