看護師は先を行く



にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
   

日本慢性期医療協会(日慢協)が、「特定行為に係る看護師の研修制度」の指定研修機関の申請に向け準備を進めていることが分かった。4月9日の定例記者会見で、常任理事の富家隆樹氏(富家病院理事長)が発表した。

 日慢協は今年10月の制度開始に合わせて、「看護師特定行為研修講座」を開設する。特定行為として国が規定した21区分38行為の中から、慢性期医療に必要な行為を選定。臨床病態生理学や臨床推論などの共通科目に加え、人工呼吸器管理や創傷管理など7区分14行為の習得を目指した研修パッケージをつくる

日慢協が看護師の特定行為研修実施へ




看護師の特定行為の中に


栄養および水分管理に係る薬剤投与関連
感染に係る薬剤投与関連
血糖コントロールに係る薬剤投与関連
精神および神経症状に係る薬剤投与関連


と4つの区分で薬剤に関する特定行為が含まれています。


まあ現場で患者さんの容体をよりしっかり把握しているのは看護師で

尚且つしっかり研修を受けた上での薬剤関連行為なのでしょうが

なんだか昨日に引き続き

再度薬剤師が疎外感を感じるような話しです。


もうこうなったら大学のカリキュラムに上記の特定行為を組み込んで

薬剤師も特定行為可能としてしまえばいいのにと思ったりもするのですが

やはり現場での経験あってこその特定行為なので

慎重に検討する必要があるのだと思ってしまいます。


このままだと薬に関しても看護師に

「そんな事も知らないの?」

と言われる様な時代がやって来る(来ている?)かもしれません。

この意見に賛同する方はクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサードリンク


follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

black black

Author:black black
薬局・病院・医療業界など薬剤師を取り巻く業界の最新ニュースをお届けします。

ランキング
最新記事
ネット検索ならベスト
時給4000円以上ならココ
急募情報に特化
RSSリンクの表示