薬剤師は蚊帳の外



にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
   

中央社会保険医療協議会(中医協)は4月8日に総会を開き、2016年度診療報酬改定における外来医療の方向性について議論した。外来医療では2014年度に引き続いて機能分化や主治医機能の強化などを進めることが確認された。重複投与や残薬を減らす方策についての議論では、「長期処方を見直す時期に来ている」との意見も出た。
残薬対策として長期処方の見直しに言及




長期処方を止めて

診察の頻度を増やしても

再診料を無駄に取られる事と

医師の負担増につながり

あまり良い案とは思えません。

それならば条件付きのリフィル処方箋を認めた方が良いと思いますが

まあそんな案は現段階では口が裂けても出てこないでしょう。


ただ根本的な話をすれば

薬の長期処方を見直す事には賛成です。

と言うのも

果たしてその薬は飲む必要があるのかと

飲むにしても長期化する必要があるのかと

今一度確認する必要があると思うからです。


そもそも

症状の改善が見られたあとでも

念の為処方された薬が

半永久的に処方され続ける事は少なくなく

将来的にはそれを薬剤師の立場からバンバン指摘する様になるのが理想ですが

現時点での

疾患も分からなければカルテも読めない

そんな状態で薬のカットを指摘するのも

よっぽど単純なものでなく難しいと思います。

それならば根本的な事として処方を出さなければいい話です。


重複投与に関しても今回話があったみたいですが

こちらもお薬手帳の義務化

もしくは電子化での一元管理などで

十分防げるものではあると思います。

問題は長期処方ではない気がします。




ただ今回のニュース

薬剤師の活用によって

無駄なコストやリスクをかけずに

いい方向に風向きが変わると思うのですが

完全に蚊帳の外みたいで少し寂しくなりました。


この意見に賛同する方はクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサードリンク


follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

black black

Author:black black
薬局・病院・医療業界など薬剤師を取り巻く業界の最新ニュースをお届けします。

ランキング
最新記事
ネット検索ならベスト
時給4000円以上ならココ
急募情報に特化
RSSリンクの表示