コンビニで血液検査が普及するだろうけど・・・



にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
   

コンビニエンスストアに行けば、自分や家族にあった介護サービスを紹介してもらえたり、血液検査を受けたりできる。店に行かなくても、電話注文で弁当が届く。高齢者はもちろん、介護で忙しい家族にも選ばれるコンビニづくりが、急ピッチで進んでいる。

ファミリーマートは調剤薬局やドラッグストア計16社と提携し、薬を扱う「一体型コンビニ」を19年3月までに1千店つくる計画だ。12年にはじめ、いま全国32カ所。その一つ、東京・外神田の店では、簡易型の血液検査は500円から。血糖値やコレステロール値を調べ、生活習慣病の予防に役立ててもらう。検査は指先に小さな針を刺すだけで済む。結果も5分ほどでわかる。


コンビニで介護相談、血液検査… 高齢者層取り込みへ



薬局なんかは病気の人が行く場所で

フラっと血液検査をするために行く人は少ないでしょう。

ただコンビニなら

おにぎりを買うついでに

ちょっと血糖値を測ろうとする人もいるかもしれません。






いや、正直あまりいない気がします。



もういっそのこと

都道府県が補助を出して

コンビニや薬局で無償で簡易検査をすべきではないでしょうか。



たとえコストがかかっても

トータルで考えると随分医療費削減に繋がると思います。





既存の制度では、たとえ血糖値が高くても薬剤師による「診断」は御法度なので

病院受診を勧めるだけです。

明らかな高血糖が示されたりHbA1cが異常ならばまだいいですが

微妙なライン(病院にいくまでもない)では

糖質を抑えた食品を勧めたりパンフレットを渡したり簡単な指導をするだけでしょう。


ただそれで良いと今は思います。


薬局のセルフメディケーションの推進に躍起になっていますが

そんなカッコつけた事を言う必要はありません。


お金を払ってまで意識の高い人が血液検査だけを行うとは思いません。

しかし無料ならニーズは高く

その時に薬剤師が充分なトリアージが行えれば良いのではないでしょうか。

自分の健康を自分で気遣う

良いきっかけになると思うのんですがどうでしょう。




話が変わりますが

ローソンのブランパン(糖質制限のパン)は

個人的に大好きです。

血糖値が高めの人はどうぞ。

この意見に賛同する方はクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサードリンク


follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

black black

Author:black black
薬局・病院・医療業界など薬剤師を取り巻く業界の最新ニュースをお届けします。

ランキング
最新記事
ネット検索ならベスト
時給4000円以上ならココ
急募情報に特化
RSSリンクの表示