日本薬学生連盟会長に物申す


日本には74の薬学部があります。これは中国と同じ数で、世界的に見てもかなり多い数字です。しかし、全ての都道府県に作られてきた医学部と異なり、全ての都道府県に薬学部があるわけではありません。地域に密着した薬剤師を育てるためには、やはり地元に薬学部があった方がいいのは明らかです。

そんな中、これまで薬学部のなかった山口県と和歌山県に薬学部の設置が検討されていると聞きました。しかも両方とも、公立の薬学部として協議が進められています。国公立大学薬学部が最後にできたのは1969年の広島大学ですから、実に半世紀ぶりに国公立大学の薬学部が誕生するかもしれないのです。まだ協議の段階であり、実際に設立されるかどうかは分かり
ませんが、この薬学界に新しい希望の種をまいてくれることを願っています。


薬学生はつらいよ~国試の前に立ちはだかる「卒業」の壁



このような記事を読んで愕然とします。




今回の国試の大学別合格率を見るのにも

大学が多すぎてスクロールするのに腱鞘炎になりかけたぐらいなのに

これ以上薬学部を増やすべきという意見が

まさか大学生から出るなんて正直将来が不安で仕方ありません。


日本には74の薬学部があります。これは中国と同じ数で、世界的に見てもかなり多い数字です。しかし、全ての都道府県に作られてきた医学部と異なり、全ての都道府県に薬学部があるわけではありません。地域に密着した薬剤師を育てるためには、やはり地元に薬学部があった方がいいのは明らかです。

いやいや


中国の人口と日本の人口を比べてみましょうよ。

中国と同じ数の薬学部なんて異常ですよ。

この意見と対立して

むしろ薬学部は減らす方が懸命だと個人的には考えます。



将来の薬学部の飽和を危惧して

どうやら国試の合格率が薬剤師供給の蛇口の役割を果たすようになりそうですが

個人的にその蛇口はやはり薬学部入学にすべきだと思います。

と言うのも昨今の薬学部では

合格率だけではなく

留年者数や国試の受験者の数の多さを挙げて問題提議する場が多い気がします。

かく言う自分もたまに問題にする事がありますが

はっきり言ってそれは保護者が現実を見て

それでも我が子をその大学に入学させるのかの判断材料に勝手にすればいいと思っており

それ以上も以下もありません。



わざわざ第三者が

「薬学部の現状」と話題にし

悲惨な薬学部を演出する必要は全くないと考えています。

しかし現実には

誰でも入れる薬学部が合格率の低下を招き

結果質の悪い薬剤師が誕生するなんて言われる始末。

確かに偏差値50もない薬学部が

いくら合格率が低いと言えども

学歴を重視する日本では偏見をもたれても仕方ないと思います。
(もちろん高校の勉強では振るわなかった人が社会にでて立派な薬剤師をしている人もいるのも事実です)

その一方で余裕のない大学側も

学生確保のために偏差値がどうこうなんてのは二の次です。


そう言った面を解消する為にも

ある程度の蛇口を入学の段階で閉める必要があると思いますし

大学への補助金も勿体ない。

それに今回のように

訳の分からない国試の点数補正が頻繁に行われる事は

受験生が本来保持すべき知識の質に無駄が生じる可能性もあります。
(本来、直近の国試で出題された以上その近辺の知識のフォローは必須です)


今でさえ人気のない薬学部は

数年後閉鎖を余儀なくされると思いますが

こんな不条理な現状で

ジリ貧になり薬学部の質自体を永遠問われるぐらいならば

いっそのことスパっと補助金を打ち切るような政策をとっても良いとすら思ってしまった瞬間でした。





ちなみに今回自分が噛み付いた記事を書いたのは

日本薬学生連盟の会長さんみたいです。

日本薬学生連盟というものを知らなかったんですが

日本薬学生連盟とは

日本で唯一、国際薬学生連盟(IPSF)に加盟する全国規模の薬学生団体で、旧「薬学生の集い」より名称変更して2011年に発足。13年4月に一般社団法人になりました。世界会議への参加や、公衆衛生活動、薬学教育に関する活動など、多岐にわたる活動の企画・運営を全て学生が担っています。


という事みたいです。



うーん凄く立派な活動しているみたいです。

どうやら私の怒りは



嫉妬



からきているみたいです。



将来私のような大人にはならない事を心から願います。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサードリンク


follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

black black

Author:black black
薬局・病院・医療業界など薬剤師を取り巻く業界の最新ニュースをお届けします。

最新記事
ネット検索ならベスト
時給4000円以上ならココ
急募情報に特化
RSSリンクの表示