早速ですが問題です



医薬品安全管理のために、薬剤師が病棟における薬剤の在庫確認を行なった。内科病棟を巡回した際、医療安全の観点から、病棟に在庫することが適切でない成分を含む注射剤として、指摘すべきものはどれか。1つ選べ。

1 ペンタゾシン
2 ヒドロコルチゾンコハク酸エステルナトリウム
3 L‐アスパラギン酸カリウム
4 リドカイン塩酸塩
5 アドレナリン

これは今年の第100回薬剤師国家試験の実践の問題です。






答えは3のアスパラギン酸カリウムなんですが


昨日のニュースに

希釈して使うカリウム製剤を原液のまま注射し、当時88歳だった女性患者を死亡させたとして、静岡県警沼津署は2日、業務上過失致死容疑で沼津市立病院に勤務していた男性看護師(28)を書類送検した。

 送検容疑は2014年10月3日午後5時半ごろ、腸炎で入院していた女性に、利尿剤の副作用を抑えるカリウム製剤を希釈しないまま静脈に注射し、女性を不整脈で死亡させた疑い。

 同署によると、看護師は容疑を認めている。死亡当日に病院からの連絡で捜査していた。病院は薬の保管場所などに使用方法を掲示して注意喚起していた。


誤投与で患者死亡容疑 看護師を書類送検、静岡



と、なんともタイムリーなニュースがありました。

まあこの病院は

「薬の保管場所などに使用方法を掲示して注意喚起していた」

ということみたいなんですが

実際現場で注意喚起されていない病院もあるでしょう。


今回以降の薬剤師国家試験受験者は

おそらくカリウムのワンショット禁止という事だけではなく

「保管場所の注意喚起も必要」という事が知識として残ると考えたら

やはり国家試験の持つ意味は大きいと思います。


座学で学ぶ事と実習で学ぶ事を上手く融合させ

国試でその判断能力を問い

それをパスして現場で知識を活かす。

何とも素晴らしい構図です。






そんな立派な薬剤師を一人でも多く輩出したいと

全国の薬科大はきっと考えている事でしょう(棒)







Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサードリンク


follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

black black

Author:black black
薬局・病院・医療業界など薬剤師を取り巻く業界の最新ニュースをお届けします。

最新記事
ネット検索ならベスト
時給4000円以上ならココ
急募情報に特化
RSSリンクの表示