好きです。薬剤師会



にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
   

日本薬剤師会の第84回臨時代議員会が何事もなく、無事終了した。
「第2報」のあった総会2日目は、あらかじめ予定されたブロック代表質問の後半に続き、個々の代議員が執行部をタイムリーなテーマで自由に質す「一般質問」がされた。11人が登壇したが、“福太郎問題”等は1件のみ。分業不要論も騒がれる中での「善良な薬剤師の活動を一瞬にして貶める所業」にもかかわらず、関心の低さには一言もない。

その一方、薬剤師の将来ビジョン、今回で打ち止めの「薬局のグランドデザイン2014」など“あるべき姿”の話題は尽きない。が、今回の事件等を見れば、絵に描いた餅。どの場面、環境でも「薬については責任を持つ」という本来の姿、文化を薬剤師自身の手で醸成し続ける具体的な行動が強く求められている。


本来の「管理薬剤師」取り戻して



薬剤師会めっちゃポジティブ!

と思わざるを得ない記事です。


まあ正直な所

事を荒らげすぎると

「業界全体が実は暗黙の了解で行なっていた事」と

捉えられる可能性もあるので

「信じられない事だ」

で一蹴するのが正しいと思っているのでしょう。

それはそれでいいんですが

ただ薬剤師会が良く言っている

立派な将来ビジョンというのが分かりません。


そんなもの薬剤師会が作れるのでしょうか。



結局薬剤師が影響を受けるのは

学校や職場の環境であり

言ってみれば身近な人からの影響がかなり大きいと思います。

そしてその影響を受け

個々の薬剤師像というものが形作られていくものでしょう。


それを統一した志向で

立派な薬剤師・あるべきビジョン

なんて言われてもおかしな話です。



と、今回はそこに噛み付きたいのではなく

偉い人には視点を変えて頑張って欲しいんです。
(毎回ディスってごめんなさい)


もっと根本的な事に目を向け風通しを良くしてもらいたい。


最近で言うならば


薬歴の意味に対して

お薬手帳に対して

在宅医療に対して

そして医薬分業に対して。



まあこれがなかなか面倒なので

「あるべきビジョン」

なんかを提案している方が楽ですよね。

将来を考えているみたいでポジティブだし。



ただ、個人的には地域医療包括ネットワークがしっかり機能して

そこに薬局も組み込めれれば

これらはかなり改善するのではないかと思っています。





最後に心からの薬剤師会への要望ですが



会費安くしてください。




この意見に賛同する方はクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサードリンク


follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

black black

Author:black black
薬局・病院・医療業界など薬剤師を取り巻く業界の最新ニュースをお届けします。

ランキング
最新記事
ネット検索ならベスト
時給4000円以上ならココ
急募情報に特化
RSSリンクの表示