まさに医療イノベーション!!


「Peek Retina」と呼ばれるスマホに取り付けるアダプターと専用アプリを使えば目の奥、網膜の写真を撮影することができるのだそう。撮影された画像はスマホの高性能カメラで撮っているので、クオリティに問題はありません。そして、その画像を眼科医に送れば、世界中どこにいても、プロの診断が仰げるようになるわけです。

これぞ医療イノベーション。スマホで目の検査ができる!

10年前では携帯で網膜の写真が

病院で撮る写真と同じくらいのクォリティーで撮れるようになるなんて

考えもみなかったでしょう。

今後もこのような技術がバンバン出てくると思うと

感心させられるばかりです。

将来的にドクターが

カバンとスマホひとつで在宅医療を行う姿が現実のものになりそうです。

しかも行き帰りの車は決して事故を起こすこともなく

CO2の代わりに水を排出しているかもしれません。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサードリンク


follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

black black

Author:black black
薬局・病院・医療業界など薬剤師を取り巻く業界の最新ニュースをお届けします。

最新記事
ネット検索ならベスト
時給4000円以上ならココ
急募情報に特化
RSSリンクの表示