薬剤師の結婚年齢


昨年行なわれた婚活支援企業の株式会社パートナーエージェントの調査によると、医師・薬剤師の医療職の既婚率は、経営者(既婚者71.0%)、公務員(同68.6%)につぎ、堂々第3位(同59.5%)となっています。医師と薬剤師がひとくくりではあまりリアリティがない感じもして残念なのですが、ともあれ平均初婚年齢は「27.9歳」とあらゆる職種のなかで最も結婚が早いとされています。「国勢調査」(2010年)による全国平均は男性30.8歳、女性29.2歳ですので、晩婚化、未婚率増加のトレンドのなかではちょっと目立つ存在になりつつある!?
薬剤師の結婚年齢


医師・薬剤師の平均初婚年齢が27.9歳。

全国平均の男性30.8歳、女性29.2歳と比較して

結婚が早いという現状があるというのは意外でした。


何が意外かというと

医師・薬剤師の平均初婚が27.9歳とかなり遅めだという事です。

ただこの統計は医師も含めており

なおかつ男性・女性の区別もないことから

もし薬剤師・女性などと限定したら

初婚年齢はガクっと下がるでしょう。




今の日本は晩婚化が進み

障害未婚率も上昇中。

ちなみに男性の5人に1人

女性の10人に1人は未婚らしいです。

余談ですがこの統計の恐ろしい所は

障害未婚率=死ぬまで未婚

ではなく

障害未婚率=50歳時点の未婚率。

その理由は50歳までに結婚しないと一生結婚確率が高いだろうという推測のもと

推計されたものという所です。



一般的に最近の若い人が結婚できない理由は

結婚して生活していくのに必要な年収約300万円のハードルが高い事です。


一方最近の若い人は結婚願望があまりないのではと思われがちですが

一生結婚するつもりはないという意見は実は1割にも満たない統計があるそうです。


しかしその中でも年収がそこそこあり結婚願望がある人が結婚しないのは

出会いがなかったり

結婚を意識する年齢が高めだという事が挙げられます。


薬剤師はまさにこれに当てはまります。



ただ個人的に思うことは

20代後半になると仕事にも慣れ

給料もそこそこ。

残業残業でプライベートがほとんどないという所は稀。

そう言った環境にいるのが多数派の薬剤師だと

昨今の結婚ネガティブイメージとあいまって

やはり一人で自由に生活する事に十分満足しているからではないでしょうか。


<統計データ参照書籍>
若者は本当にお金がないのか? 統計データが語る意外な真実 (光文社新書)


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサードリンク


follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

black black

Author:black black
薬局・病院・医療業界など薬剤師を取り巻く業界の最新ニュースをお届けします。

最新記事
ネット検索ならベスト
時給4000円以上ならココ
急募情報に特化
RSSリンクの表示