処方箋に検査値表示を岡山大学病院も開始!!

岡山大学病院は今年5月から院外処方箋への検査値の表示を開始した。13項目の検査値を開示することによって、副作用の早期発見や、肝機能や腎機能に応じた投与量の適正化などの役割を今まで以上に、薬局薬剤師に果たしてもらいたい考え。昨年10月から同様の取り組みを開始した京都大学病院の方式を踏襲した。ほかにも複数の大学病院が開始に向けた準備や検討を進めており、院外処方箋への検査値表示は今後さらに各地に広がる見通しだ。
院外処方箋、検査値表示を開始‐薬局のチェック機能に期待



処方箋への検査値の表示が進んできています。


副作用の早期発見や適正投与量の設定など

有効な面が多いですが

この制度導入による

医師の検査値チェックもれを防げる事も

良点だと思います。


例えば薬の処方にミスがあった場合は

薬剤師が指摘する事ができました。

院内での医師の指示に関しては

看護師でチェック可能です。


しかし診断はほぼ医師一人で行うものです。

その際に検査値データなどを見落としていても

恐らくそれに気付く事は後になってから。


つまり今回の処方箋に検査値データを表示する事で

ダブルチェックにも繋がるのではと思います。



恐らくこの試みはどんどん広まり

スタンダードなものになっていくでしょう。


将来的にはペーパーの処方箋ではなく

全て電子化にして

検査値データなども容易に共有出来て

薬薬連携がもっと勧んでくれるのでしょうか。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサードリンク


follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

はやいほうがいいです♪

どうしても言いたくてこの場を借りさせていただきます。
私は本当は借金におわれていたんです。
あるとき、噂になっていた人と連絡をとることができました。
ものすごい金額を手に入れてしまったんです。
借金を一括で全額返済できるんです。
本当に助かりたい人だけ、連絡してください。
知りたい方はemi_himitu@yahoo.co.jpまでメールください。
メールもらえたらすぐに教えます。

No title

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
プロフィール

black black

Author:black black
薬局・病院・医療業界など薬剤師を取り巻く業界の最新ニュースをお届けします。

最新記事
ネット検索ならベスト
時給4000円以上ならココ
急募情報に特化
RSSリンクの表示