薬局で血液検査は流行らない!?


コメヤ薬局(白山市)は28日までに、血液検査業務に参入した。店頭で客に自己採血 してもらい、薬剤師が血糖や中性脂肪を測る簡易検査を実施し、糖尿病など生活習慣病の 早期発見につなげる。北陸のドラッグストア業界は大手の出店攻勢で競争が激しくなって おり、新たなサービスを打ち出し、集客を図る。
 コメヤ薬局の血液検査は、金沢市泉2丁目の泉店で始めた。客が自分で指先の血液を採 り、薬剤師が専用の分析機で過去1、2カ月の平均血糖値「ヘモグロビンA1c」や総コ レステロールなどを測定する。


血液検査業務に参入 コメヤ薬局、新サービスで集客



薬局での血液検査ですが

あまり流行る気がしないのは私だけでしょうか。


流行る流行らないで図るものではないと思いますが

少なくと今の段階では普及するのは難しいのではないかと思います。


まず健診にいけない人をターゲットにしているみたいですが

健診に行けない人が薬局にわざわざ行くでしょうか?

仮に薬局に行き血液検査を行なって異常が見つかった場合

結局再度病院で健診レベルの検査を受ける事になります。

もちろんそれは結果論ではありますが

それならば初めから血液検査だけでなく

レントゲンや検尿なども含めた健診一通りを行うように推進した方が良いと思います。

血液検査で数項目を把握するために利用するのは

下手に安心感を買うことになり危険な感じもします。


ただこの血液検査が可能になる事の良点もあります。


まず、健康志向が高い人では手頃な値段で迅速に結果が出るので

より自分にあった生活習慣の確認が出来ます。

それに基準値ギリギリの人では

病院受診の際にいきなり薬を処方される可能性もありますが

薬局で測定した場合

まずは生活習慣の改善を第一に考え指導する事が出来き

過度な薬の使用を減らす事ができます。



そして個人的に一番有効だと思うことが

すでに脂質異常症の人や糖尿病薬服用中の人のモニタリングに使用出来る点です。


数週間に1回きりの診察で薬の投与量を測定するよりも

薬局で定期的に測定する事で

もし減量が可能ならばドクターに問い合わせして減量を勧める事も出来ます。

もちろん検査結果が悪ければ処方提案も可能です。


将来的にリフィル処方箋が可能になった時など

非常に有用なものになるのではないでしょうか。


そう考えた場合

検査が1回の額が決まっている事は新規の人を取り込みやすくはあると思いますが

ある程度定期的に来る人のために

3ヶ月いくらのような定額制にする方がいいのではないかと思います。





今の所血液検査導入により劇的な変化は見られないと思いますが

要は使い道次第。

ただ検査して基準値を超えていたら病院を勧める

なんて構図ならばあんまり意味がないのかなあと思います。

リフィル処方箋やOTC薬へのスイッチが進む時代には

もっと薬局での血液検査が違うものになっている事を願うばかりです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサードリンク


follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

black black

Author:black black
薬局・病院・医療業界など薬剤師を取り巻く業界の最新ニュースをお届けします。

最新記事
ネット検索ならベスト
時給4000円以上ならココ
急募情報に特化
RSSリンクの表示