世帯の平均年収は537万円。どうですか?

厚生労働省は2014年7月15日に、平成25年度版(2013年度版)の「国民生活基礎調査の概況」を発表した。この調査は国民生活の基本事項を調べ、各行政の企画や運用に必要な資料を収集する目的で行われているが、日本における市民生活の実情を把握できる多彩なデータが盛り込まれている。今回はその中から「世帯単位での平均所得金額」を確認し、その動向について精査していくことにする(【発表ページ:平成25年 国民生活基礎調査の概況】)。

世帯平均年収は約537万円…世帯当たりの平均所得金額推移をグラフ化してみる(2014年)(


児童あり世帯の平均所得金額は673.2万円という事らしいです。


雇われ薬剤師で673万貰える所は少数でしょうが

仮に薬剤師の収入が500万で

あと173万を奥さんのパートなどで収入を得る事が出来るのならば

結構現実的な話しでしょう。

ちなみに奥さんの173万というのは12ヶ月で割ると

月約14.4万。

まあ現実的でしょう。




ただ言える事は

女性は結婚したら家庭に入りっぱなしというのは

雇われ薬剤師が旦那だと厳しいものがあるという事でしょうか。


しかしただ所得が平均値に近づければ平均的な幸せが得られるわけでは

決してありません。

あくまでもこの所得額とは目安にして

絶対的な幸せを考えていくべきしょう。


まあ絶対的な幸せこそが一番難しいとも思いますが・・・

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサードリンク


follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

black black

Author:black black
薬局・病院・医療業界など薬剤師を取り巻く業界の最新ニュースをお届けします。

最新記事
ネット検索ならベスト
時給4000円以上ならココ
急募情報に特化
RSSリンクの表示