コンタクトで血糖測定

Googleは大手製薬会社のNovartisに対して血糖値を測定できるスマート・コンタクトレンズのテクノロジーをライセンスしたことを発表した。このコンタクトレンズが実用化されれば、糖尿病患者が苦痛なしに連続的に血糖値をモニタできるようになる。今後の開発はNovartisのAlconアイウェア事業部が担当する。NovartisのCEO、Joe JimenezはFinancial Timesのインタビューに答えて、「商用化に5年以上かからないよう期待している」と述べた。
Google、製薬大手のNovartisと提携―血糖値測定コンタクトレンズなどを5年以内に実用化へ

つまり5年以内にはこの技術が実用化する計画という事。

血糖値の測定もびっくりするぐらいの技術ですが

焦点調節機能も素晴らしい。


個人的には目に入れるので多少の恐怖心がありますが

それでも利便性を考えたら実用性はかなり高いでしょう。

後はインスリンの分泌をこのコンタクトと連動して

自動放出してくれる技術なども決して不可能ではない気がしてきました。


それにしても久しぶりにノバルティス関連の

ポジティブな話題が聞けて良かったです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサードリンク


follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

black black

Author:black black
薬局・病院・医療業界など薬剤師を取り巻く業界の最新ニュースをお届けします。

最新記事
ネット検索ならベスト
時給4000円以上ならココ
急募情報に特化
RSSリンクの表示