愛知でもボルタレン針検出。製造スタッフの悪意的な混入は完全否定出来ている!?

・埼玉、千葉、愛知でそれぞれ発覚している
・調剤した薬剤師はいずれも針がないことを確認済み
・製造過程の混入は極めて低いため回収は行わない
・人為的な可能性が高く警察に届け出ている

医療用医薬品「ボルタレン®サポ®」(坐薬)


そこそこ離れた3ヶ所で

こんなタイミングよく同時に起こるはずもないので

何かしらの原因が必ず存在していると思うのですが

もし今回の事件が人為的なものであるならば

そしてそれが製造過程によるものであるならば

大混乱に陥ってしまいます。

製造過程で起こり得ないからと

回収する意思もないノバルティスですが

アクリフーズの農薬混入事件が起こったのが

昨年の12月。

製造スタッフによる

悪意的な混入は100%ありえないと

恐らく否定出来ているのでしょうか。

冷凍食品があんなずさんな監視下で

作られているのを見てびっくりしたんですが

薬品はかなり厳格に監視されていると思うので

大丈夫だと思っているのも

ひょっとしたら企業の怠慢であるかもしれません。

いずれにせよ

今の段階では被害は出ていないため

早急な原因追求が必要です。


あと薬を扱う医療スタッフに

もっと針混入の可能性を伝えるべきだと思うのですが

体裁を気にしているのでしょうか。

もしもの事があった場合

ノバルティスの信用は今後更に低下するというのに・・

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサードリンク


follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

black black

Author:black black
薬局・病院・医療業界など薬剤師を取り巻く業界の最新ニュースをお届けします。

最新記事
ネット検索ならベスト
時給4000円以上ならココ
急募情報に特化
RSSリンクの表示