検査薬3品目の市販化決定!!

政府が、調剤機能のないドラッグストアなどで販売されている「一般用検査薬」として、がんなどの兆しを調べる尿潜血検査薬、便潜血検査薬と、不妊治療に使用する排卵日検査薬の3品目を認可する方針を固めたことが、22日分かった。早ければ平成26年度中にも市販が開始される。

がん検査薬など市販解禁 政府方針 来年度にも3品目


H3年に尿糖・尿蛋白

H4年に妊娠検査薬が発売されたそうですが

実は今回発売開始される便潜血は当時同じように市販化が

検討されたそうですが

製品の質などの問題で販売が先送りになり

その間20年以上新たな検査薬が発売されなかった経緯があるそうです。



今回の市販化に関しては

検査薬の質が今年に入って急激に良くなったとは思えないので

国の方針である

病気の予防や健康管理の推進による規制緩和が大きいと思いますが


それならば今後

医療用検査薬の市販化がかなり進んでくると思います。


今規制改革会議では47品目の市販化を目指しているそうですが

ぜひ解禁して欲しいですね。

もちろん質が担保されてものを。





検査の質なども問題ですが

あとはどれだけ周知されるか。


今や妊娠検査薬がドラッグストアで買えるのは

中学生でも知っている事ですが

今回の3種類の市販化に置いて必要なことは

大々的に知らせる必要があると思います。


実際に販売することになるであろう薬剤師でも

今後検査薬に関する勉強会など

進んでくるんですかねえ。




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサードリンク


follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

black black

Author:black black
薬局・病院・医療業界など薬剤師を取り巻く業界の最新ニュースをお届けします。

最新記事
ネット検索ならベスト
時給4000円以上ならココ
急募情報に特化
RSSリンクの表示