薬学部の将来を簡潔にすると・・・




新設薬学部が増える
    ↓
6年制になり人気が下がる
    ↓
薬学部入学志望者が減る
    ↓
学生の質は問わずに入学者を確保する
    ↓
大学は国家試験の合格率を上げるため卒留させる
    ↓
見た目の合格率はそこまで下がらない
    ↓
しかし99回薬剤師国家試験の難易度が上がる
    ↓
薬剤師になれる人が減る
    ↓
大学の卒留率が更に上がる
    ↓
その先に待っているのは・・・



薬学部に入っても薬剤師になれない可能性が充分ある事にやっと気付く

ガチで潰れる薬学部が出てくる

地方への供給源となっていた地方の薬学生が減り地方の薬剤師不足に歯止めが掛からない






Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサードリンク


follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

black black

Author:black black
薬局・病院・医療業界など薬剤師を取り巻く業界の最新ニュースをお届けします。

最新記事
ネット検索ならベスト
時給4000円以上ならココ
急募情報に特化
RSSリンクの表示