カルテ閲覧ネットに薬剤師も参入

病院のカルテなどを他の医療機関と共有できる県の「医療ネットワーク岡山(晴れやかネット)」に、今月から薬剤師らも参入し、医療情報を共有できるようになった。全国最大規模のシステムが機能を強化したことで、県はさらに多くの関係機関が参加することを期待している。
カルテ閲覧ネット拡充 県、今月から薬剤師らも 岡山


全国最大規模のネットワークシステムで

県内の主要医療機関がほとんど加入しているらしいです。


薬剤師にとっても

かなり有効だと思いますが

問題はネットワーク導入のコストでしょう。

それと認知度。


大きな医療機関や

その周囲の薬局などは

ネットワーク導入も自然な流れだと思いますが

その他中小の医療機関も含めた普及が

今後必要になってくると思います。


お薬手帳問題が

今回の診療報酬改定で挙がりましたが

お薬手帳も電子化しなさいという

暗示・・・なのかもしれません。




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサードリンク


follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

black black

Author:black black
薬局・病院・医療業界など薬剤師を取り巻く業界の最新ニュースをお届けします。

最新記事
ネット検索ならベスト
時給4000円以上ならココ
急募情報に特化
RSSリンクの表示