舌下タイプの花粉症治療薬!!

鳥居薬品 (東京)の「シダトレンスギ花粉舌下液」。アレルギー反応を引き起こすスギ花粉のエキスを舌の下に直接垂らし、徐々に体を慣らして花粉に対する過敏性を減少させる。
 くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみといった症状を和らげるだけの薬と違い、患者の体質そのものを変えることで根治も期待できる。これまで使われていた同成分の注射薬のように頻繁な通院をする必要がなく、副作用低減も図れる。4月に保険適用され、6月以降、医師の処方薬として販売が始まる見通しだ。
花粉症の根治療法を解説



その名も舌下免疫療法。

スギ花粉エキスを利用しているので

やっぱり他の花粉症には効かないんですかね。

いずれにせよ

この薬がとても有効的であれば

さらに免疫療法を利用した薬剤が登場してくるでしょう。

それにしても

最近良く鼻がムズムズしてきた

そんな自分は花粉症ではないと

偽ってきましたが

そろそろ限界かもしれません・・



医療の進歩に期待しましょう。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサードリンク


follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

black black

Author:black black
薬局・病院・医療業界など薬剤師を取り巻く業界の最新ニュースをお届けします。

最新記事
ネット検索ならベスト
時給4000円以上ならココ
急募情報に特化
RSSリンクの表示