「世界一受けたい授業」でうつの改善方法に触れる

昨日「世界一受けたい授業」にて

うつの話がありました。

ざっくり内容を説明すると

・新型うつはメディアが作ったもの

・従来のうつと違い非定型うつは
 食べる・寝るが過剰になり休みの日などは元気な時がある

・非定型うつはうつの人と違い比較的休みを取ることに罪悪感がない

などと

「新型うつ」

つまり

「非定型うつと従来のうつの違い」を説明していました。


あと改善方法として

・朝日を浴びる
・朝散歩をする
・青魚を朝食べる

を挙げており

いずれもセロトニンの分泌を促進する可能性があると

考えられているものでした。



この番組を見て少し安心したのが

薬の推奨をしてなかった事ですかね。


以前も書いたのですが

メディアの

特にテレビの影響力はすごくて

もし

「うつは薬で治ります」

などと推奨したならば

この非定型うつなんてのは

ほとんどの人が当てはまるケースが存在するため

薬を貰いに来る人が殺到する可能性もゼロではありません。

そうなったときに

正しい診断の下

薬物治療を開始するべき人が

果たしてどれくらいいるのでしょうか。


安易な抗うつ薬投与は

抗生剤の耐性化なみに

私達の生活に影響を及ぼす事になりかねません。


本当に死ぬほど悩んでいる人もいます。

メディアの見せ方によっては

その人に対して

「うつの可能性があるからしっかり治していこう」

という手助けになる可能性もあります。

かたや見せ方によっては

うつは完全に甘えという見せ方も出来るでしょう。




メディアにはぜひ

この手の話題にはデリケートに扱って欲しいです。



そして薬剤師からも

地域の健康を担うべく

うつについて

最大の武器である薬物治療について

正しい知識を発信できればいいと思います。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサードリンク


follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

black black

Author:black black
薬局・病院・医療業界など薬剤師を取り巻く業界の最新ニュースをお届けします。

最新記事
ネット検索ならベスト
時給4000円以上ならココ
急募情報に特化
RSSリンクの表示