今後はさらに病院薬剤師の格差が開くと思う理由


最近では院内処方と院外処方のコストの差を示すニュースが多いですが

それに便乗してやたらと

病院薬剤師の評価をあげるべき

と言う主張が強くなってきた印象で

この医師会の主張を聞くたびにうんざりしてしまう薬剤師も多いかと思います。

ただ本当に必要な患者さんに対して院内調剤を行い

それを評価するというシンプルな事に抵抗を示す人は

そこまで多くないとも思います。

これを「一律に院内処方の評価を上げろ、薬局は儲け過ぎだ」

と煽ってしまうために正しい議論が行えないのではないでしょうか。



例えば昨今では経口抗がん剤による外来での治療も進んできましたが

やはり薬薬連携が十分に進んでいるとは言い難い現状において

あらゆる情報が手に入る院内の薬剤師による初回服薬指導の際には

それなりの評価を与えるべきだと思いますし

必要な処方にだけ院内処方として服薬指導を行い

調剤薬局と連携が取れるように情報提供を行うことができれば

そこの評価に文句を言う人はきっと少ないでしょう。


しかしこの手の話しの時には必ず

「「院内回帰へ」「院外と院内のコストが云々」

という話しが調剤報酬削減と絡めて議論されるために

無駄に反論を買ってしまっている気がするんですよね。





ところで医師会の主張するところに

院外処方はコストが高いので院内処方の報酬を上げるべき

という謎理論を展開しているわけですが

そもそも院内処方に限らず薬剤師業務に評価を与えることで

医療機関が薬剤師を雇いやすくなるという主張は

薬剤師としては喜ばしい事だとは思いますが

結果としてこれまで以上に格差を生んでしまうことになると思います。

ここで言う格差とは

医療機関における薬剤部による採算性の問題のことで

もっと言えば在籍する薬剤師数の問題になります。

つまり薬剤師が多数在籍して薬剤部として採算が取れる医療機関と

薬剤師不足のために様々な報酬を得る事ができない採算性の取れない医療機関の

2極化がさらに進むのではないでしょうか。


例えば病院などの医療機関において

薬剤師は病棟業務で点数の加算が可能な最低条件として

最低でも2人以上の常勤薬剤師が必要です。

そうなると薬剤師不足の医療機関は決して少なくありませんから

病院薬剤師として加算を算定するに十分な人材が足りないため

せっかくの病院薬剤師に定められている評価が

十分に活用されていない現状にある医療機関も少なくないでしょう。

また上記で言ったように

薬剤師が外来の化学療法が必要な患者さんに服薬指導等を行う

いわゆる「外来化学療法加算」もすでに制定されていますが

こちらはさらに算定要件が厳しく

そもそもマンパワーが足りずに過去に算定の歴史がない医療機関にとって

1からスタートするには相当の労力を要してしまいます。

つまり今から追加の加算や評価を行っても

その恩恵を受けれる医療機関と

一切受ける事ができない医療機関の格差は広がるばかりになるでしょう。


でも思うんです。

薬剤師が豊潤にいて採算性がとれ

それが結果患者さんのためになる事は

疑いようのない最高の形だと思います。

しかし薬剤師不足で嘆いている医療機関はそのままでいいのかと言えば

こちらにも目を瞑る事はできない問題でしょう。

ただ既存の薬剤師不足問題で嘆いている医療機関に薬剤師を配置させる手段としては

・採算性がなくても薬剤師を配置する
・薬剤師が採算を取れるようにする
・薬局の給料と病院の給料が逆転する

この3つが浮かびますが

1つ目の場合は医療機関の経営者の考え次第なので

こちらを大幅に転換させる事は難しいでしょう。

では薬剤師による採算性を上げる方に関しては

これまで不採算である薬剤師を変えるのは相当な努力と人材確保の課題があり

実質かなりのハードルになるでしょう。

薬局と病院の薬剤師の給料が逆転する事は可能性としてゼロではないと思いますが

それなりに時間を要することになると思います。


つまりこれから薬剤師不足の医療機関を変えるのは現実的に相当厳しいと考えます。


となるとやはり結論としては

医療機関の薬剤師格差が拡大していってしまうでしょう。

またここ20年で医療機関で働く薬剤師数がほぼ横ばいなのを見ても

病院薬剤師の評価がそのまま薬剤師に還元されていない可能性も高く

少なくとも直接雇用には結びついていない事の現われでもあり

院内処方の報酬を上げたところできっと何の意味もありません。


ですから個人的には

医療機関における最低限の薬剤師の配置に関して

ペナルティもしくは評価する方針を取るべきだと思うんですけどね。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサードリンク


follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

病院薬剤師は指導加算等が付いてますが基本的にそれだけでは赤字で、高額医薬品の処方箋だけは院内処方で出してその薬価差益で給料を出している現実があります。病院薬剤師の報酬が少なすぎるのです。院内処方に回帰するより元々の指導料を増やす方が病院薬剤師側としても良いと私は思います。
院内調剤の報酬を上げたとして結局その報酬が仕事に見合ってないのではないかという問題は解決していないですし。
プロフィール

black black

Author:black black
薬局・病院・医療業界など薬剤師を取り巻く業界の最新ニュースをお届けします。

最新記事
ネット検索ならベスト
時給4000円以上ならココ
急募情報に特化
RSSリンクの表示